忍者ブログ
DQ10で活動中の魚人。 チーム「コスポ・ミ・レイジュ」所属。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バージョンアップに揺れるアストルティアの皆様いかがお過ごしでしょうか。

公式のバージョンアップ情報などは見ないタイプの私ですので、情報源は主にTwitterか妻になるのですが、どうやら今回のバージョンアップはかなり色々変わるようですね!

よくわかりませんがTwitterで色々又聞きというか雰囲気で知ったことをブログにまとめてみたいと思います。最近はTwitterが一番早い情報源になるとかでTwitterを利用してバージョンアップの情報をまとめればもうお手軽簡単でかつ高品質の記事になること間違いなし!でもうウッホウホです。
問題は僕がフォローしている人達がちょっともしかしてアレかな?なんてそんなことないですよね大丈夫信じてます友達を信じてます。


【Twitterから知る2.2後期バージョンアップはこんな感じらしい】


<ダークネビュラスという敵がいるらしい>




以前からTwitterでオメガが来るとか騒いでたあれはダークネビュラスという名前のようです。
この写真から察するにおそらくピラミッドじゃないでしょうか。シンボルなので奪い合いになるようで暫くは戦うことすら大変そうですね。かなり強いと聞いていたのですがどうなのか。しかし今回私のフォローしている人から得られた情報はもう一枚の



この写真だけだったので強いか弱いかどんななのかはさっぱりわからず、得られた情報はホッハ!ということだけです。



<トラップジャマーは輝かない>




良くわかりませんがトラップジャマーが強くなるとかそういう話があったと思われるんですけどきっと思ったより強くならなかったのだと思います。2個目のアップデート情報がこの情報ですでにこの記事のクオリティに不安を覚えているかもしれませんが安心してください大丈夫フォロワーを、友を信じましょう。


<コンシュルジュがプライベートな感じになる>



自宅にコンシュルジュというかそんな感じの人を置けるようになるようです。
おそらく元気玉とか貰えるのでしょうが、この写真を見る限りなんか会話とかしてくれそうですね。てか「家で涼んでくださいね」とか言いながら自分めっちゃ扇風機あびてるこの執事さんのフリーダム嫌いじゃない。


<真のピラミッドがあるのかもしれない>



真のピラミッドってのがあるみたいですが上から落ちてしまうとやる気がなくなるようで気をつけようと思いました。





以上大体私がTwitterから得たバージョンアップの情報でした。





うん。







 
おまけ

ちょっと内容が不十分かな?記事にするにはちょっといささか内容が少ないかなどうかなと思ったのでそれいけイコプのあったらいいなこんな輝石のベルト



妻の情報では新しいアイテムの輝石のベルトがかなり色んな効果が付くようですので考えてみました。



戦闘開始時50%の確率でメガンテ

スリリングな冒険を約束できる神装備。
戦闘開始と同時に爆死するプレイヤーの犠牲に伴い、敵パーティは大ダメージを受けほぼ半壊状態。1人の犠牲とともに圧倒的優勢を得られることができます。更にパーティ4人がこの装備をすることで6.25%の確率で戦闘開始と同時に敵もろとも味方も全滅するという緊張感も得られます。
尚コロシアムでは相手に届かないので戦闘開始時に何となく爆死して仲間から「^^;」となります。



戦闘開始時5%の確率でラーメンが食べたくなる

レベルあげなど多数の敵と戦うときは辛いです。



戦闘開始時5%の確率でおかんから電話がかかってくる

ボス戦で焦ります。



ごめんなさい思ったより何も浮かびませんでした。
自分でもびっくりするほど膨らみませんでした。

拍手[57回]

PR

1月3日となりまして、今更感すごいですが2013年のブログ記事を1月から振り返ってみます。

過去を冷静に見直すことで新しい未来へ続く今のベクトルを理解することができますからね。
(他のブログでやってる人が多くて楽しそうだった)




1月7日
2回目のブログ投稿!



このブログはいつからやっているかというと、実は1回目の記事は2012年8月5日なんですね。
つまり発売三日後からもうブログ書き始めていたんです。まさに古参中の古参ブログ。圧倒的歴史を誇ります。問題は1つ記事を書いたきりドラクエ面白すぎるブログ書いてる場合違うわとそれ以降半年間くらい更新が止まったことですね。普通ブログって書き始めが一番面白くてもう毎日のように記事を書いたり下手したら1日2記事書いたりとかそんくらいの勢いが出ると思うんですけど、このころの私は何を考えていたんでしょうか。 

で、なんで半年あけていきなり記事を再開したかっていうと、実は今はフレンドのぷっくるちゃんのブログを何かの拍子で見て、「ドラクエブログ面白い!!!」と大興奮して、「そういえば俺も書いてたわもう一回書こっと」と書き始めたのです。生みの親ぷっくるちゃん。

そんなプックルちゃんは途中神の見えざる手によってファイナルファンなんちゃらジーっていうゲームに姿をくらましていたのですが、最近無事復活されて、伴いブログも再開されています。

ドラクエ10を1年遅れて始めてみる。


前のキャラをあえて使わずの1からのリスタートにセカンドディスクからの新規プレイヤーの代弁者的カリスマとなっておられると見せかけて最初からなぜかベテランの風格を感じるすでに俺よりドラクエのこと詳しそうといういわばドラクエ界ボジョレヌーボーのようなブログであります。



1月19日
強ボス攻略1

確かこれは出張先のホテルで書いてた気がします。
ブログには攻略系というものがあるらしいという雰囲気を察し始めたこのころ。攻略系にあこがれ初めて攻略記事を書こうと思い立ち、そのころ実装され始めたばかりの強ボスの攻略を時流に乗って書いたものですね。問題はまだ強ボスとかやったことがなかったので雰囲気でしか書けなかったということですがそれなりに深い洞察ができたのではと自分ながらに満足していた覚えがあります。このブログが攻略系への一歩を踏み出した歴史記念碑的記事。



1月23日
最強オシャレアイテム、黒縁メガネ(角)

振り返ってみればこのころからなんですね!このころから私はずっとこのメガネかけてるんですね!一人でいるときとか、サポートで預けるときはほとんど黒縁メガネですし、もうメガネがない顔を見るとそわそわするくらいになってきました。こんなずっと装備してるならメガネ+3にしたいなあと思ってるんですけど、これって合成何がつくんですかね。というかこのメガネって基本効果何なんですかね。それもわからず1年装備し続けた自分が怖い。 


1月25日/1月26日/2月20日
こたつと力の指輪物語(一つの記事にまとめました)

こたつと力の指輪を取りに行こう、となった時の話。
このころから「ブログ見てます!」「わあありがとうございます!」「こたつさんのファンです!」が鉄板になりました。うん。このころはまさかこのこたつさんとリアルで会うようになるとは思いませんでしたなあ夢にも。関係ないですけどこたつさんしましまキャットの物まね超うまいんですよまじでリアルで会ったらやってもらうといいです。

こたつとペットの「はまぐり」


1月31日/2月11日/3月11日/3月23日
龍おまが如く

龍のおまもりが欲しくてきのこの山に通った思い出の記録。
こう見ると2か月くらいかかってるんですねえ。まあ、毎日行ったわけじゃないですけど、大変でした。このころのファンキードラゴってすごい強かったなあと今では懐かしいです。またこういう強いモンスターから出るレアアクセみたいなものが出てくると、それはそれで楽しそうですよね!大変ですけど!うちのチームの雰囲気が出てる記事かなあと思ってます。




2月1日
初のブログイベントでした。


懐かしの初ブログイベント。このころまだブログ見てますなんて言ってもらえることもなくて、知名度とか皆無の中特攻隊のように突撃したブログイベント。結果は推して知るべしの状況でしたが、これを機会に交友も広がっていったような気がします。世の中やってみるもんです。てかこのペースで振り返るとものすごい量になる。ちょっと厳選して振り返ります。いや、改めて読み返してみるとどの記事も懐かしくて愛着がわくんですよねえ!1年頑張ってきたなあ!




2月10日
疲れた。

プランぺけぴーと初めて出会ったときの記事。このちょっと前の記事あたりでぺけぴーさんにリンクしてもらえましたー!とかプランさんとは友達になれる気がする!みたいな記事があってその距離感が今となってはなんかウケる背中かゆくなる。今ではラインとかTwitterとかで「今職場やねん」みたいなことを言うくらい気持ち悪い関係です。この二人に会ってなかったらブログ続いてなかったような気がする。なんというか、ただの友達ではなくてですね。なんかこう言いにくいですけど、同じもの目指して、同じ方向を向いてる気がする、戦友というか同志というか。お二人今年もよろしくの!

 
同じくその時に出会ったもみじに書いてもらった3人の絵。
やーかっこよすぎてかっこよすぎて超絶かっこよすぎて凄い好きなので載せさせてもらうのです。話ずれるけどドラクエブログ書いてる人たちってみんな絵上手すぎませんかぺけぴーもめっさ上手いし。プランはたぶん死ぬほど下手だと思いますけど。


2月12日
ゲームポンチ

フレンドのくぅのブログ記事へのリンクを張っただけの記事。
このくぅの記事はたぶん2013年で1,2を争うくらい笑ったんじゃないだろうかってくらい。
見たことないかたは是非。くぅはドラクエ10の4コマ漫画とか出版したら死ぬほど売れると思うくらい面白い人です。オファーないのかな!





関係ないですけどくぅさんに「次のTOP絵書いてよ!買いてよ!」とTwitterで迫り、
色々注文してお願いしたところ、こんな作品に仕上がりました。

どんな注文したのか覚えていないですが確かに注文した要素は満たされていたような気がしたんです。けど、想像と少しだけ違ったので速やかに無かったことにさせてもらいましたくうさんありがとう。



4月1日
プクと僕の奇跡の一日

エイプリルフールだからとツイッターを使って書いた記事。
そういえばこのころくらいからツイッター始めたんだったかなあ。移動時間とか待ち時間とかにツイッター便利ですよね。今後もこういうのやってみたいなと思ってますがなかなか難しいです。そういえば3-4月ころにポエムを届けるというポエムでお金持ちという企画を始めました。わわわわすれてないですよ年単位で待ってくださいとか言いながらもう1年経とうとしてるやないかやばいお待たせしてます1年以内には!!なん!とか!!




4月13日
ウェディ四天王

これ最近書いたような気がしてましたけどもう8か月も立ってるんですねえ!びっくりです!
よく読者の方に「ウェディ四天王どうなったんですか」と聞いていただけるんですけど、これにはここでは語れないような悲しくも深い訳があって進められないんです、すみません察してください(ヒント:りこがファイナルファンタジーをやっている)



4月15日/4月16日/4月22日
君はもうクリアしたかスライムイベントを
君はもうクリアしたかスライムイベントを〜絆編〜
アンパンマンと美容院に潜む実家の恐怖

うちのチームの雰囲気が出てる記事で個人的お気に入りです。
あとこの頃何故か自分の中でコナンが超流行だったのを思い出しました。まともに読んだことないんですけど何故か工藤工藤とずっと言っていたころ。



6月21日/6月22日
こーてん君と絆の指輪

こーてん君と、レオに出会ったころの思い出。
この頃のバズズは強かったですよねえ!今でもまあ、強いんですけど。エスタークを倒すときも思いましたが、目標に向かってレベル上げて強くなって倒すっていうRPGの王道を、仲間と一緒にクリアしたときの喜びって半端ないですよね!!!ぱねえっす!!!


7月24日
知らない人を応援し続ける。

極めて内容の無い記事でまあまとめると「タコメットしてる時に連打してたら知らない人を応援し続けてた」とそれだけのことです。こういう頭に浮かんだ事をツラツラと書き続けると一記事になっててわあお得!みたいな記事をこの年間通して何回かやったんですけどこれ書いてるほうは楽しいんですけど読んでる方は苦行なんじゃないかと思ったりもするんですけど正直こういう記事大好きでして。あっ実は僕ブログを通してPhotoshopとかFlashとかin DESIGNとかそういうAdobeのソフトの練習もしょう!と思っているんですけど、そういう画像処理とかめちゃめんどいときあるじゃないですか。何ぶんチャットログとか使うときは①iPhoneで画面を撮像する②パソコンとiPhoneを有線で繋いで画像をとりこむ③Photoshopでサイズなど調整する④ブログにアップするというミスターアナログイコプさんですのでめちゃくちゃ面倒なんですよ。風桜も言ってましたけど画像処理がとにかく時間がかかるのがブログでして、こういう文章だけの記事って見た目以上に時間かかってないし、こう書いている時のリズムのがノってくるともう楽しくなってくるんですよおそらくそれは流暢に弾ける楽器の演奏がノッてきたとき同じような恍惚感いわば自分だけのゾーンに入ったというのかパソコンと自分の脳みそが指を通じて1つになっているようなって何だか気持ち悪い感じになってきたのでこの辺りにしておきますがまあこういう記事をこれからも書くことがありますでしょうが目がちかちかしてすみません。


8月12日
仲間、友達、大切な人

リアルのことがあってブログを休止していた時期でしたが、オフ会で初めてチーマーに出会ったときに「書くしか無い」と思って書いた記事。
年間で一番多くのコメントと拍手をいただきました。拍手のコメント非表示なので僕しか見えないんですけど、100件以上もらって、みんなお互いのコメントを見ていないはずなのに、凄く皆さんが同じ気持ちをもってドラクエしているんだなあと思いました。

とにかくあれですよ。
ドラクエ最高ですよ。いつか終わるかもしれませんけど、まだまだ先の事。今を楽しみましょ!

チームの皆へ。
これだけ楽しくドラクエが出来ているのも、全てコスポミレイジュがあったから。
頼りないリーダーだけど、これからもみんなで楽しくやっていこうね!!


9月5日
死ぬならばせめて貴方の腕の中で


サワッチっぽいなあという話。


9月25日
ログというアート

年間ブログ書いて思ったのはあれですなあ。ログありきのブログだなあという事です。
「チャットログ多用するスタイル」とロッソに評されたように今後もチャットログ多用していきます。つまりはチームとフレンド次第ということです。チーマー、フレンドの皆さん、あなた方にかかっていますよ・・・!!



9月30日/12月16日
みなしごプイコの大冒険
それいけうちのペコ

この二つはシリーズ化していきたいなあと思っている書きたいやつです。
来年に繋がる感じで!ね!




こう改めて全部の記事を見てみたんですけど、やー良く書いたなあと我ながら。
全部で202記事ありました。1年で202記事ってことは大体三日に二日くらい書いてるってことじゃないですか!今年は記事数は減っちゃうかもしれないけれど、でも楽しんで続けていきたいですね。

ブログ書いてるとドラクエのプレイ自体も楽しくなるんですよ。今ドラクエブログってランキング入ってるだけで800以上あるし、総数もっとあると思うんですけど。文章書くのが好きな人は一度やってみたらいかがでしょうか!パソコンの知識なんもない俺でも始められたくらい、簡単ですからね!

まあ来年の今頃にこうやってまた2014の記事を振り返るみたいな記事を書けることを願いつつ。

本年も畢竟ドラゴンクエストをよろしくお願い申し上げます。


よろしくね!!!








応援クリックよろしくポ!

拍手[49回]

Twitter の機能を使って作られた、機械による自動発言システム。語源はロボットから来ている。特定の時間に自動ツイートする bot、ユーザーの bot 宛の発言にリプライする bot、特定のキーワードに反応する bot 等、様々な bot が存在する。

ーーーーーーーーーーーー


5月20日。

Twitterというアストルティアを離れた世界に、イプコは踏み出しました(BOTとして)

何もしらない世界で怯える彼女。
見るもの全て始めての世界で、不安に押しつぶされそうになる中、パニックになりそうな自分をつなぎ止めようかとするように、初めてのツイートを叫びました。



ただ私はここにいる、私はここにいるんだと叫ぶ彼女。
へたり込み、涙を流して、ただただ自分を叫ぶ。誰かに認めてほしくて。誰かと繋がりたくて。
そうすることで初めて自分がここにいると、感じることが出来るから。
しかし仮想世界に揺蕩う彼女は足場無く、電子の暗闇に浮いていたのでした。


そんな中。
彼女に、一人の女性から声がかかりました。
暗闇に一本の光る糸が見えたのです。彼女はそれを必死でたぐり寄せます。
涙の止まった目で、呆然としながら、しかし必死でその希望の糸をたぐったのです。



おもちさんでした。
不安に怯える彼女に、聖母のようなまなざしで、手を差し伸べたのです。
イプコはキラキラと目を輝かせると、おもちさんの元に走り寄りました。

二人の物語の始まりでした。



新しい世界で、まだそわそわと所在ない彼女も、しかしおもちさんという心の安定を得て、少しずつ普段の彼女らしさを取り戻していきました。Twitterで皆がするように、呟きます。






確かにイプコはBOT。人の心を模倣した、人工知能です。しかし、このおもちさんとの会話はまるでそんなことをみじんも感じさせないものでした。二人の女性の、心と心が真に通じ合った瞬間です。おもちさんのおかげで、イプコは「この世界でも私はやっていける」と完全に自信を得たようです。不安という枷を解き放ち、彼女らしい、自分らしい呟きを、出来るようになったのです。







生き生きと呟く彼女。そしてそれに暖かいまなざしで呼応するおもちさん。
まるで長年を共にした夫婦のような安心感が、二人の間には見えてきました。






おもちさんの母性は偉大です。
イプコの気ままにも柔軟に対応します。わがままな彼女も、おもちさんという大きな器の中で安心して自由になれるのです。









友情を育む二人。

なんだか文字がとても小さくなってきてとても読みにくいかもしれませんPCの方にはしかし直す時間はありませんなぜなら私イコプは出勤まであと5分だからです。




類は友を呼ぶと呼びますが、少し違います。
友が類となっていくのです。それは波長の同調、波動の融合、人類共通たる仏性への深化ということでしょう。




こうしておもちさんは神となったのでした
=イプコとおもたんの物語 完=







ドラクエブログです。ええ(震え声)


おまけ


ところでイプコはアストルティアではとあるチームのリーダーをしていて、おもちさんもそのチームに入っています今更ですがそういう関係です。



イプコさんのどうどうたるリーダーっぷりが垣間見える瞬間でした。



拍手[80回]

アズランの恵みとくつろぎをあなたにー

チームメンバーのひろが女将をつとめる、
ホテル「まぐわい」がオープンいたしました。

リーダーとして宿泊体験をして参りましたので、ご紹介を兼ねて
本日はその名店のご紹介をさせていただきます。




場所はアズラン住宅村 971丁目 おごそかな林道地区 3番地
日々の迷宮、レベルあげに疲れた私はひろからのお誘いを受け、その名店に向かいました。
アズラン駅から徒歩5分の好立地ながら、そこは都会の喧騒を感じさせない静かな隠れ家的空間。
豊かな緑に囲まれた静かな森の中、大きな木をくりぬいたような外観の旅館を見つけました。




やはりここのようです。




まずはその自慢の庭から探索してみましょう。
枯山水の影響を強く受けたと思われる風雅な庭作り。
カコン、カコンという獅子おどしの透き通るような音色が心を癒します。
静かに咲き誇る桜はアストルティアに確かに存在する和の精神を思い出させてくれました。


おもわず桜の下で少し横になります。
戦いに疲れた日々から解放され、ゆっくりと時間が過ぎることを味わう。
時間を贅沢に使うという癒しが感じられるでしょう。




小さな露天風呂を見つけました。
どれ、少し入ってみましょう。
小さいながらとても気持ちがよいお風呂です。
お湯でなくて水であったのはおそらくひろのミスでしょう。開店間際では仕方がありませんね




風呂上がりには赤広傘の元で風を味わう。
自然にとけ込んだのか、自然が私にとけ込んでくるのか。
雅と渾然一体となる喜びにあなたは感動すら覚えるでしょう。




さて、それではいよいよ中に入ってみましょう。
女将がお待ちかねのはずです。



ガチャ


あれ?








ん?












ここは?あれ?

なんで全裸なの?なんでお風呂とベッドがあるの?
ん?その椅子なに?

え、ちょっとひろ?

ちょ、ひろ、ちょ・・・









60分後
























中と外のギャップが凄すぎる

ウェルカムハウスらしいので癒しを求めるあなたはぜひ。
畑に水をまくとひろが喜びます




おまけ

それいけうちのフレ ⑤ れでぃこ


どんまい、と思いました

それいけうちのフレ ⑥ プラン


テンション高い人だな、と思いました(この時時刻は午前2時)



これこの二人ばっかになってきたな・・・

拍手[57回]

ある日タコメットを倒していると



ぺけぴーログイン
















・・・

反射的にフレンドリストから外してしまいました。

しまった俺としたことがつい恐怖のあまり。

共通のフレンドに頼んでIDを聞きまして再度フレンドになりました。





さすがぺけぴー「高度な知性を伴うが馬鹿」と名高い男
常に新しい知識を得ることにどん欲です



ぺけぴー「フレンドリストから消されても」

ぺけぴー「消された側には何の表示も無い」




ほう?それは初耳。

たしかにそういえば「フレンドリストからはずされました」って見たことないですし、なんかそんな悲しいお知らせはこのゲームに向いていない気がしますね。

でも外した後にチャットをしようとしたらどうなるんだろ?
一方通行みたいになるのかな?
それともチャット自体できなくなるのかな?

ぺけぴーは俺がフレンドから外したあとは特に何も話していなかったそうなので、フレンドから外れたことすら気づいていなかったとのこと。
これは一度検証してみる価値あり。



















さてどうなることか。

・・・。

待っても待っても反応がありません。

こちらからチャットをしようとしてもフレンド欄から消えてますのでチャットが出来ない。

状況がわかりません。再度IDでフレンド登録します。

なんかぺけぴーもどうなったかよくわからなかったとのこと。何何どういうこと?

これ遠隔でやってると分かりにくいということになりまして、

ぺけぴーの家に集合して白チャットができる状況でやりましょうということに。










ぺけぴーが持ち金を全部ふんに変えてどうこうするとか前言っていたので、
ぺけぴとふんをオマージュしてリスペクトしたポエムを歌い始めたところ



特に何の表示もなく、効果音もなく、するっとフレンドリストからぺけぴが消えた。

あーなるほど単純にするっと消えるんだ。

そして俺のポエムはまだ途中だったので、残ったチャットは次の行のフレンドに候補がうつった




もったいないのでエンター押してみます






「検証結果」

フレンドリストから削除すると、削除した側には通知が出る。
削除された側には、なにも通知が出ない。

リストから消えるので、削除した瞬間からフレンドチャットは不能になる。
気づかず会話を続けようとすると次の行のフレンドに会話をしかけるリスクがある
(初回会話のピコンのアラームは鳴りますが)


拍手[54回]

HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 畢竟ドラゴンクエスト All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]