忍者ブログ
DQ10で活動中の魚人。 チーム「コスポ・ミ・レイジュ」所属。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1.1のバージョンアップ後に実装された、通称「強ボス」という敵がいる。
勝利時のドロップアイテムのオーブは高額で取引されており、
「強イッド行きませんか?」
「強天魔 僧侶@1」
など町中では募集を耳にすることも多い。

しかしこの強ボス、強いと冠たる通り、強い。
高ステータスであることはもちろんのこと、装備、戦略、チームワーク、プレイヤースキルなど様々な必要素が要求される。現在のいわゆる「ラストボス」、冥王よりも強いことは有名な話だ。

最近こうしてブログを書き始めたことを機会に、他のドラクエブログを目にすることが多くなった。
そしてそこには「強ボス攻略法」だとか、「〜の構成で強ボスを倒した」など、様々な強ボスにまつわる情報があふれている。需要も、供給も多い話題であることは間違いない。

今まで自分が楽しければそれでよいと思い、やりたいようにやってきた。
しかしそれではもういけないのかもしれない。
1社会人として生活しながらも既に700時間というプレイ時間をDQに費やした私である。
その経験、知識を後陣に伝え道を開き残すことも、使命であると感じられる。
自分はもう指導者たる段階に入ってしまったのだ。
成人式を迎えたときのような、すこし切なさにも似た緊張を感じるが、
これが責任を持つということかもしれない。

ー普段はおちゃらけたしょうもない記事になっていたが、どうやら今回は非常に価値の高い、真面目な記事になってしまいそうだ。これで自分も「ドラクエ攻略ブログ」の仲間入りをすることになるであろうことを思うと、胸が熱くなると同時に、緊張に震える。
しかし、皆さんの今後強ボスを倒すときの一助となることを期待して筆を執らせていただく。


◎強ボス攻略 


まずあらかじめ断わっておきたい事項がある。
強ボスで検索すればわかるように、その攻略法は既に多くのサイトに記されている。
必要装備、構成、スキルなど、もう知識としては十分な方は多いであろう。
ゆえに本稿ではそういった情報は一切捨て、他サイトには記されていないことを中心にまとめていく。かゆいところに手が届くような、それでいて本質に迫る意義のある情報を提供できたらと思う。


A 準備編

まず一番大切なことは、仲間を集めることである。繰り返すが、PT構成は他敲に譲る。
それよりも抜本的なこととして、まずプレイヤーとしての仲間を集めることだ。

あなたが「強ボス倒したいぞなもし」と思い立ったとして、同じ意思をもつプレイヤーを集める必要がある。それには大別して
①チームメンバーに声をかける
②野良プレイヤーを捕まえる 
の二つが考えられる。順に攻略していこう。

①チームメンバーに声をかける
この場合は既に顔なじみ、気心のしれたメンバーであることが多いので、比較的容易にメンバーを集められる可能性が高い。しかし油断は禁物である。気心のしれた仲間であるが故の落とし穴も存在する。

まず、チームメンバーがログインしているかどうかを確認する。
「強ボスいこうぜー」
「誰かいけるー?」
「ちょw誰もいないww」
となることは避けたい。最後のちょw誰もいないwwは誰に伝わるわけでもないが打ち込まずにはいられなかった自らへの慰めである。こういった際のダメージは自らへのみであるが、「一人きりで話してるなんて俺つらい引退する」なんてことにもなりかえない。PTSDは自分の気づかないところで心に不可逆な傷をつける。リスクは回避することにデメリットはない。

ログインメンバーが十分にそろっていることを確認したのちに、声をかける。
この場合も頭数がそろっているからと言って安易に誘ってはいけない。
その其々の人間関係、感情図を正確に読み取る必要がある。

例えば、AとBがCを巡って愛憎がもつれていたとする。それに気づかずAとBとCを誘ってしまったとしよう。するとAとBはなんとかCを振り向かせたい一心で正直もう強ボスどころじゃないので、「C!私がホイミしてあげるね!」「いやC私のアモールの水のほうが回復するよこれで大丈夫!」「ちょっとあなた武闘家なんだから敵なぐってなさいよ私がCは守るから」「きぃぃ知らないわよあなただって盗賊じゃないちゃんとクモノとかして糸吹いてなさいよシッシッ」となりあなたは始まった直後からずっと赤いままになる。これでは到底勝てるはずがない。

そのため、まずはさりげなく情報を集めよう。
「A、最近のCどう?いや、どうってその、こう広い意味でね?深い意味ではないよ?」
「BとCはよく一緒に出かけてるね。俺も一緒に、、、あ、いやごめんちょっともしかしてアレだった?」
とあくまでさり気なくが重要である。そこに何か心のもつれがないか、その手がかりを普段から集めておくのだ。強ボス対策は普段の日常から既に始まっている。

では、チームメンバーもちゃんといる、人間関係も大丈夫そうだ、と確認できたうえでようやく声をかける。その際はテンションが高いほうがいい。仲間と強い敵に挑むこと。これは純粋に非常に楽しいことでもある。
「強ボスいこ」
「あ、いくー」
「迷宮おわったらいける」
「んー行く人いないならいくよ」

これではもったいない。せっかく大切な仲間との大きなイベントだ、盛り上がっていくべきである。

「強ボス行きたい人ォォオオオォ!」
「ウォォオォオォいくわ!!マジいく!!」
「寝るとこだったけど今日は寝ないことにした!」
「OKww迷宮離脱したww」

このぐらいのテンションは最低欲しい。

②野良プレイヤーを捕まえる

これは格段に難易度があがる。
募集はよく耳にするものの、自分が理想とするPTを組むことは至難の技だ。
それは「まったく知らない誰か」と短時間で疎通をはかること、そしてチームワークを結成しなければならないからだ。

まず、たくさんの人がいるところに行こう。
たくさん人がいるからといって、間違えてはいけない。
「たくさんの人・・・?タ、タコメットか!!」とタコメット狩り中の人に「すみません!強ボス行きませんか!」と叫んでいても「元気玉中です^^;」「グレンとかいったらどうですか^^;;」となってしまうので潔くグレンにいこう。

そこには同じ目的の人々が集まるが、しかし彼らはかなりの常連である場合も多い。
つまり野良での強ボス狩りの経験が高い猛者たちなのである。
もしあなたが強ボス初心者であるならば、それはつまり会社の平社員であるあなたが突然社長に「このプロジェクト、どうっすか?一緒にやりません?」と持ちかけるのと同意。「あ、ちょっと・・」とアンニュイに断わられるならまだしも「魔法の鎧しかもってないパラディンに用はありません」と冷たく切って捨てられる可能性もある。「魔法の鎧好きだったのにつらい引退しよう」となりかねないので、リスクは避けよう。

まず、その場合は相手の懐に入るために、策を弄する。
社会と同じことである。豚もおだてりゃなんのそのという格言があるように、まずは相手を褒めちぎることでいい気にさせよう。「え?ユグドラシル持ってるんですかwwwすごいですww」「ちょw攻撃魔力450てww神ww」とステータス、装備をほめることが一番簡単である。しかし(やばいこの人どうみても28装備で固めてる)と気づいてしまったときは、方針を変更して「その髪の色オシャレっすね!」「ケツカッチンなんて斬新な名前ですね!」となんとなくほめていこう。この人なんにもほめるところないわ、こりゃクズだわ、と思っても諦めてはいけない。場合によってはそういうネタ的な部分をいじってほしい芸人気質の人であったり、けなされたい一心のドMの人かもしれないので、「パンプキンヘッドで貫くなんて男気っすwwうけるww強ボスww」とか、「そんなゴミみたいな装備でつったってんじゃねえよ、でも一緒に強ボスいくか?」と誘ってみよう。可能性にかけてみるのだ。

そうして気を良くしてうまいこと仲間を手に入れたら、まずは軽く自己紹介が必要だ。
これは軽くである必要があって、相手の生活スタイルも見えない中である。もしかしたら時間がなく急いでいる人たちかもしれない。自己紹介は目的地に走りながらその合間にすませるのがベストだ。社会の礼儀として、「職業」「趣味」くらいで十分であろう。「どうも、イコプです。パラディンをしています。趣味は貧乏です」とこのくらいでよい。「初めまして」「イコプともうします」「職業はパラディンを今はしていますが、だいたい55くらいまではカンストしていたんですが、1.2になってからリアルが忙しくってだいたい55で止まっちゃっててーショボくてごめんー、でもフレが練金してくれたどうのこうの」と始まると、「あ、トイレが爆発したんで抜けます」とめんどくさくなって抜けちゃうメンバーがでてくる。簡潔に、必要最低限でいく。





長くなりました。
続きは次回とします。
次回はいよいよ戦闘における攻略を行いたいと思います。
みなさんの、強ボスライフの一助となることを期待しています


拍手[9回]

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
 すごい!
「あ、トイレが爆発したんで抜けます」
「あ、トイレが爆発したんで抜けます」
この言葉すごいです!
まさに万能。
いつでもどこでも気楽に使えます。
この世にここまで完成された言葉が存在するなんて思ってもみませんでしたよ。
ありがとうイコプさん!感涙です。
MONOGOi 2013/01/19(Sat)13:04:12 編集
 無題
それやったらもうしょうがないですね、ってなるよね。

嘘をつくのはちょっと。。。と思ったら、
「トイレが爆発しそうなんで抜けます」でも使用可能ですよ。
イコプ 2013/01/22(Tue)22:40:01 編集
 ヤバい
爆発www
夜中に笑いすぎて腹痛いねれなくなったじゃないですか
まじで久々にこんな笑った攻略記事なのに
2年近く前の記事なのに鮮度ハンパないっす
あ、いつも見てます^ ^
リンダ 2014/11/26(Wed)03:09:44 編集
 ヤバい
爆発www
夜中に笑いすぎて腹痛いねれなくなったじゃないですか
まじで久々にこんな笑った攻略記事なのに
2年近く前の記事なのに鮮度ハンパないっす
あ、いつも見てます^ ^
リンダ 2014/11/26(Wed)14:52:21 編集
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 畢竟ドラゴンクエスト All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]