忍者ブログ
DQ10で活動中の魚人。 チーム「コスポ・ミ・レイジュ」所属。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは、イコプです。





本日、妻からLINEで「どうやら風邪を引いて咳が止まらないのでもうダメかもしれません」との速報を受けました。

妻がもうダメになってしまうとは非常事態。

私としても心の支えを失い、精神的に不安定になってしまいます。

そして何より永遠にたまり続ける洗濯物が、私を最終的にノーパンサラリーマンへと誘う可能性を考えるともう不安でいてもたってもいられません。


「わかった、今日の御飯は俺が作るから!お前は布団に入って寝ていなさい!」


と出来る夫オーラ全開のメールを送信。「部屋が寒くてさらに死にそうです」と何故か自宅で凍えている妻に布団に潜るよう指示しながら、体力の回復に努めてもらうことにしました。




通常の2倍の速度で仕事を終え、帰宅。

玄関に転がり込むと、妻は布団の中からボッフーンと飛び出してきたので、想像以上に元気で良かった良かったと思われたのですが、「おかゲフィッ!お、おゲフンゲフンゲッフーン!ゲフゲッフゲッッフーン!!ゲフえり!」ともう走る咳機関車みたいになりながら私のほうに向かってきましたので、素早く感染のリスクに備え布団に戻るように指示。

これは栄養のあるものを作って速やかに元気になって私のパンツを洗ってもらう必要がありそうだと、冷蔵庫を開け放ちました。




ほほう。

これと、これ。そして、これだな!!




吟味のすえ発見した材料はこちら。


玄米(生)
ニンニク1かけら
人参一本




敗色濃厚な布陣です。

この他にも、何に使うかわからないスペアミントという草や、しわしわになったセロリ、ハーゲンダッツなどの食材を発見はしたのですが、私のスキルで使えそうなものは写真の3つだけだったのです。

「生米と、ニンジンのみじん切りサラダ ニンニクを添えて」

というメニューが一瞬脳裏をかすめましたが、帰宅ながら妻に「うまいもんつくったるでな!うまいもんと、うまくないけど栄養のあるものと、うまいうえに更に栄養のあるもんとどれがいいかな!」みたいな俄然調子こいた感じのメッセージを送っていただけに、ハードルは上がっています。

この食材だけでめっちゃうまくて栄養のあるものを作る。

パンツのために。腕の見せ所です。







できました。

玄米リゾットです。

何となく余っていた豆乳を途中発見したので、豆乳リゾットにして人参を加えてなんか色々散らせばもう見た目にもおいしそうな上に栄養もたぶんたっぷり消化もきっとよいという完璧な一品です。


完璧な仕事をこなしたと思われましたが玄米をリゾット状態で炊き上げるということに想像以上に時間がかかりまして、「はらへりペコマズン・・・」という謎の呪文を布団から唱える妻の声を聞きながら料理が完成したのは何と0時30分!

病人の睡眠を削ってまで栄養を投与することは果たしてメリットとデメリットどちらが上回るのかこれは神のみぞ知るわい・・・と達観しながら食べました。美味しかったです。






さて、そんな感じで最近は布団から止まらぬ咳を聞きながらドラクエをしています。

作日、Twitterでフレンドのあやぱん

「あと5時間で悪霊カードが切れちゃう!誰かいこう!」

みたいなツイートをしていたんですね。

しかし、ふとフレンド欄を見てみると、
ツイートしてたのに1人ソロで住宅街にいるあやぱんの姿が。

そのとき私の脳裏には何故か段ボールの中にうずくまる子犬が浮かびました。

これはいけない。

あやぱんを1人にさせておく訳にはいかない。

あやぱんの悪霊を無事消費して、あわよくば手伝ったふりして仮面を頂く上に俺のドラゴンガイアももうすぐ切れる寸前だから手伝ってもらおうそうしよう、と男らしさ溢れる気持ちであやぱんを誘いました。


イコプ「行こう」

あやぱん「行こう」



あやぱん





さて後二人集める必要があります。

せっかくなのであやぱんにどんなパーティにしたいのか、これから始まる冒険にふさわしい仲間はどんな人が良いのか聞いてみることにしましょう。











あやぱんの希望の人材としては「やさしくて」「おこらなくて」「叩かない」人とのことでした。

ここまで聞いてあやぱんの過去に何があったのかとても心配になりますがまあ僕たちネット上での付き合いですからそこはまあこれ以上詮索しないのが大人の関係性ってことでそっとしておくことにします。がんばれ!あやぱん!そう心の中で応援しておきました。


で、応援しながら一応ご希望の人材をフレンド欄を見ながら探しました。


やさしくて

おこらなくて

叩かなさそうな人


うーん・・・


いた!!!



ロッソ







チームリーダーも努める彼。
溢れんばかりの優しさと器のでかさはフレンドの中でも定評のある人材。彼なら間違いはありません。辛い過去に凍てついたあやぱんの心も溶かしてくれるはず。




































ロッソという決して女性を悲しませず、決して怒らず、決して手をあげることなどしない、ただただうんこを投擲してくるだけという男を仲間に入れた私たち。ここまでは万全です。気のせいかあやぱんも満足気な表情ですね。









不満だったようです。


ということで、「うんこ投げない人」というさらに厳しくなった条件を満たす人材を、後一人探す必要があります。フレンド欄を探します。



うんこ投げない人


うんこ投げない人


・・・

















選ばれし4人が揃いました。

今度こそあやぱんも満足げな表情です。

ただ、ぽんさんが「何?何?」とややパニックになっていましたので、説明しておく必要があります。









「完全にわしむらぽんは合点がいったわい」とそんな感じのむらぽんを連れて、いざ迷宮に向かいます。

あやぱんの悪霊、見事撃破してみせる!

まず構成を考えましょうか。




現在の構成は明らかにおかしい。

誘ったままの構成ですからね、さすがにこれはいけません。

回復職が必要です。僧侶がまず1人はいたほうが良いでしょうね。

ロッソが「OK把握した」と空気を完全に読んだ発現をしたので、ロッソに任せることにしましょう。さすがはロッソ。何も言わずとも、以心伝心通じ合うことが出来るフレンドがいて僕は幸せです。

















さて、そういうわけで迷宮にたどり着きました。
武闘家、武闘家、武闘家、武闘家というドラクエ3だったらもうレーベの村にたどり着くのがやっとのこの構成でロッソがねじこんだカードでグラコスに挑むわけです。


闇夜に煌めく、武闘家4人の挑戦。

負けたくない一心で、四人は戦いました。

持てる力を尽くして。

持てる世界樹も使い尽くして。





戦闘中はとにかく全員がためまくります。

ぼっふーん!ぼっふーん!と大興奮の4人。










満足です。

4人の力が合わされば、武闘家4人でグラコスは倒せるのです。

規定された常識なんかに囚われていてはいけないのです。

やれば出来る、そんな言葉を胸に、僕たちは満足して寝ました。

あやぱんの悪霊は一枚も使われなかったのですが、満足して寝ました。







応援クリックおしてけろ!

拍手[172回]

PR
近況報告



「こんにちは!イコプです!」












「いやーすっかり寒くなりましたね!冬到来って感じですか!イコプです!」














「え?何ですか?今日のイコプさんは何だか雰囲気が違うって?」












「えっ雰囲気違うどころかマジ半端なく格好いいって?普段からかっこいいながらも今回のイコプさんに関してはもうこれ以上は無理限界と思われていた格好良さをいとも簡単に乗り越えていったような別次元の格好よさを纏っているって?」











「いやー何ですかね、いや何か良くわからないですけどねえいやはや全く・・・」












「うん」

 









「イコプです」



















ということで、スーパーベストドレッサーカーニバルというイベントに参加した際に、見事特別賞を頂きまして、商品としてかぶきちさんという方に絵を書いてもらえたのです!超絶かっこいいヤバいこれは額縁に飾るレベルの一品と大喜びです。


チーマーに大喜びで報告すると、「誰?」「この服装がこんなに格好良く見えるなんて」「ウェルちゃんだね」と現実を受け止められないようでしたが、紛れも無くリーダーの格好よさを再認識できたことでしょう良かった良かった本当に良かった。

かぶきちさん本当にありがとうございました!








さて、久しぶりの更新です。
ちゃんとドラクエしてます。
今自分の中で一番面白いコンテント。








そう!モンスターバトルロードです!

自分の育てたモンスター3匹を引き連れて戦いに挑むこれ。
バッジを集めたりとやり込み要素的な感じもあるし、何より愛着のある自分のモンスターが戦う姿がとてもワクワクするわけです。

私はペコ(スライム)、デビコプ(デビルアーマー)、キラコプ(キラーマシン)の3体でやってます。ペコがピョコピョコ歩けるのを見るだけで大興奮ですよ。

1日1回しか出来ないので、毎日朝6時にログインして喜びに満ちあふれながら目をキラキラさせアロハギーロに行ってます。戦闘自体は5分くらいで終わりますので、6時5分くらいにはまた明日まで出来ないという悲しみで死んだ魚の目をしてログアウトします。


そんだけマメにがんばっていたので先日Bランクになりました!
結構Bランクって凄くないですか早いほうじゃないですか?これもしかして凄いことかもしれないと思ってTwitterで「もうBランクになりそうですけど何たらかんたら」ってさり気なく呟きました。
「わー!イコプさんもうBランクなんですか!凄いですね!半端ない!マジガチ勢!普段は適当にやってそうですけど、やっぱりしめるところはしめるんですねえ!みたいな返事が来るかなあ」と妻に嬉しそうに話して待っていましたが誰1人として反応は無かったので「誰も返信くれなかった」と妻に悲しそうに伝えました。妻はそっと微笑んでいました。


まあさっぱり攻略とか出来ないですけど、やってて思うのはやっぱり回復が大事なんで、ザオとベホマラー出来るモンスターが2匹いるといいんじゃないでしょうかと思ってます。はい。




まあ!そんな感じでのんびりやってます!

もうすぐバージョンアップで85レベルまで行ける?みたいですか?
楽しみですね!カンストとかほど遠いですけど、レベル上げも頑張りたいなと思ってます!!
皆さんものんびり楽しみましょうー!



おまけ
<それいけうちのフレ りこ>


ひさしぶりにログインした彼女。



彼女。



拍手[48回]

iPhoneからこんにちは。
イコプその人であります。
遠く九州の地に来ております。
南国とまでは言わないまでも、やはり少し空気が違いますね。もやっと暖かい気がします。まだ晩夏と言ってもよいのかもしれない。そんなセンチメンタルな気分でカップラーメンをホテルで食べてます。イコプです。美味いです。


グラコスと死闘を繰り広げるイコプ氏



さて最近はストーリーをちょこっとやったりドレスアップイベントに参加しようとオシャレをしたり、試練の門だったりメタスラ回しだったりとしています。



ガチ装備でまんざらでもない表情のイコプ氏。賢者。




ドレスアップしようとメギストリスを歩いていたら凄くオシャレじゃない人に会いました。本当偶然声が聞こえてきて、うおおーとか叫びながらあるいてて、ブログ書いてる人ってマジでデフォルトからオカシイんだずっと白チャで叫びながら歩いてるんだなあと改めて知らされました。言うても普段遊ぶときはちょっと誇張してるのかなあと思ってましたけどこの人はガチなんだなあ。名前はここでは伏せて起きますけどプランさんと言います。




メタスラ回ししたり、ストーリー進めたりとのんびりやっております。

巷では140スキルが来るとか言われてますけど、もうちょっとついて行けてない感じありますけど、自分のペースで楽しんで行きたいです。

おやすみなさい!

拍手[190回]

バージョンアップで忠誠のチョーカーというアクセサリーが実装しました!

ご存知のようにこのアイテム、持参のバトルチョーカーと合成することで、
バトルチョーカーについていた合成効果のうち1つをランダムで伝承させられるというもの。


バトルチョーカー+3

 【こうげき力+5】
 【HP +2】
 【こうげき力+1】

こんなバトルチョーカーを持っていた場合、これを忠誠のチョーカーに伝承させることで、
忠誠のチョーカーに上の3つの合成効果のうちどれか1つ(攻撃力+5、HP+2、攻撃力+1のどれか)を伝承させることが出来るのです!

もともと忠誠のチョーカーはバトルチョーカーの上位版アイテムであり、攻撃力を増やす事が求められるアイテム。誰しもここは最高値の「こうげき力+5」を伝承させたいと思うところであります。


さて、そんな中1つの疑問が私に浮かんだのです。



Twitterで疑問を叫びました。
様々なお答えを頂きました。
中には物凄く複雑な計算のもとに比較してくださった方もいました、ありがとうございます!
しかしどちらが絶対正解というわけでもなく、意見は割れ、皆さんも悩んでいる様相でした。

詳しく説明しましょう。
忠誠のチョーカーに効率よく、こうげき力+5をつけるにはどうしたら良いのか。
大きく分けて、二つの案が考えられます。




①理論値バトチョ伝承法

 


①まず、バトルチョーカーを合成して、理論値バトルチョーカー(全てこうげき力+5の合成効果がついているバトルチョーカー)を作成。
②忠誠のチョーカーに理論値バトルチョーカーを伝承
③3つの合成効果のどの効果が伝承しても、すべてこうげき力+5なので、
 必然的に伝承効果はこうげき力+5となり、完成する。


この方法のメリットは、理論値バトルチョーカーさえ完成させてしまえば、100%伝承出来るため、堅実に作成を目指せます。逆にデメリットは、理論値のバトチョを作るまでに時間がかかることです。
②一個でも5ついたら伝承法
①バトルチョーカーを合成し、こうげき力+5が一ヶ所でもつくまで合成。(残り二つは何でもよい)②そのまま伝承合成。③運良くこうげき力+5が伝承されれば完成。運悪くこうげき力+5以外の効果が伝承されてしまったら、最初のバトルチョーカーの合成に戻ってやりなおし。


こちらの方法のメリットは、理論値バトチョ作成まで待たず、途中でも伝承合成に成功できる可能性があることです。バトチョ理論値を作成しても、結局伝承してしまえば消えてしまうアイテムですから、理論値のバトチョまで作らずとも、こうげき力+5が1つだけついているようなバトルチョーカーで伝承が成功するならこれはお得でしょう。
しかしデメリットは、伝承が成功する可能性は1/3であり、運が悪ければいつまでたってもうまく伝承できない可能性があることです。


さて、この二つのやり方どっちが優れているのでしょうか。
優れているといっても色んな観点がありますが、ここでは一番わかりやすく
「こうげき力+5が伝承されるまでにかかるバトルチョーカーの数」
で①、②を比較してみようと思います。


こういった条件分岐の多いときの比較に優れる技法として、モンテカルロシュミレーションという技法があります。これは、パソコンなどを用いて、大多数の人数を条件通りにシュミレーションさせることで、真実を類推する方法です。

RというFREEソフトでそれが出来るので、シュミレーションをやってみました。

<シュミレーション>
①と②の方法でそれぞれ3万人のプレイヤーが行ったら、
忠誠のチョーカーにこうげき力+5が伝承されるまでにバトルチョーカーを何個要したか。

(尚、バトルチョーカーに攻撃力+5が付く確率は攻略本を参考に4%としています)



<結果>

<表> 
+5伝承までに必要としたバトルチョーカーの数




理論値バトチョ伝承法1個でも5ついたら伝承法
平均値76.02個76.05個
中央値68個53個
最大値378個546個
最小値4個4個
標準偏差42.975.0
<ヒストグラム>



<箱ひげ図>




<結果考察>
プログラム上で、3万人がそれぞれの方法で行った結果が上記になります。
尚、この結果はバトルチョーカーをまったく持っていない状態からのスタートと仮定しています。

結果を見て行きましょう。
まず表です。

驚くことに、二つの方法の平均値はほぼ等しく、どちらも76個という結果になりました。
つまり、どちらの方法を選んでも平均としては76個のバトルチョーカーがあれば忠誠のチョーカーに+5をつけられるということです!
76個!うおおおおおお!76個!
これまで20個くらいしか取ったことない!

まあ、それはともかく平均としてはどちらの方法もほぼ同じことがわかりました。
しかし、ここで次に中央値を見てみましょう。
中央値とは、30000人の人の中で、丁度真ん中の順位だった人、つまり15000番目にチョーカーを使った人が、何個チョーカーを使ったかという数値になります。
これは差がでまして、
理論値チョーカー伝承法では68個、1個でも5ついたら伝承法では、53個とかなり差がついているように思われます。

この差はどこからくるのか。
ヒストグラムを見てみてください。

緑のバトチョ理論値伝承法に比べて、赤の1個でも5ついたら法はピークが低い数に集中しています。
つまり、一個でも5ついたら法のほうが、少ない数で完成している人が多いわけです。

うおおおそうか!それなら1個でも5ついたら法のほうが、いいわけだな!!
と思いがちですが、しかしここで落とし穴があります。
少ない数で完成している人が多いわりに、最初の表が示すように平均値は同じだったということは1つの事実が浮かび上がります。

ヒストグラムの右側の方、160個以上かかった不運な人達のところを見てみてください。
160個以上の辺りでも、赤の一個でも5ついたら伝承法が数が多いのです。つまり、成功すれば直ぐ出来るけど、ハマるといつまでたっても出来ないわけです。

これらをまとめると、以下のようになります。

①平均値はどちらの方法も同じ。
②普通並みの運を持っている人なら、1個でも5ついたら伝承法が優れる。
③ただし、1個でも5ついたら伝承法は、ハマるとバトチョが沢山いる。






最後に箱ひげ図を見てください。
一見して、右側の1個でも5ついたら伝承法のほうが箱の形が大きいことがわかります。
これはつまり、結果がばらけやすいということです。



以上すべてをまとめますと、どちらを選ぶべきかとして私の意見はこうです。



①運がいいほうだと思っている人/博打が好き 
➡ 一個でも5ついたら伝承法

②運が悪いと思っている人/堅実にやりたい
➡ チョーカー理論値合成法



以上だらだらと考察しました。
ちなみに、すでに理論値寸前のチョーカーを持っている人や、モンスターバトルロードに備えてチョーカーを温存しておきたい人など、単純に上記に当てはまらない人も沢山いると思います。
それでもまあ上の結果は何となく参考になるのじゃないかと思いますので、何となく参考にしてもらえたら何となく嬉しいです。

さて、最後にそんな考察のすえ私がどちらを選ぶかですが、まず根底条件として忠誠のチョーカーを落とす3悪魔が倒せる気がしないのでどちらも選べません。なんでこの記事書いたん俺。

=完=

拍手[81回]

上野発の夜行列車降りた時からイコプですこんばんは。

降りる前からもイコプです。


さて、最近携帯のモンスター牧場のアプリが面白いですよね。
携帯からモンスター牧場に預けてある仲間モンスターの育成が出来るという神アプリ。
お肉を与えることでなつき度や経験値も上げられるうえに、友達のモンスターまで一緒に育てられるという交流感溢れる素晴らしい一品です 。ただお肉1つに30ジェムかかりますのでお肉が尽きてからはただひたすらに生えてくる草を狩るという極めてストイックなゲームになっています。


そんな牧場ですが友達の牧場も見に行けるんですよね。
ふらふら見ていたら、ふと目にとまる牧場がありました。



やばいめっちゃ荒れてる。
部屋は心の鏡といいますので牧場もきっと心の鏡的なあれです。
おもちさんの心に荒れ果てた闇が去来していないかとリーダー心配になりましたので、さりげなく聞いてみます。



凄い満足気だったので良しということになりました。






さて、今日の本題です。

王家の迷宮やら何やらで最近よく手に入るようになったカードたち。
使用時間制限があるために、溜め込んでしまって「やばい後24時間でカードがきれちゃうよ」とそわそわして泣きそうになっているという方も多いわけです。
そんな中で、カードボスに行く事も多くなったと思うのですね。

しかし、ボスもたまにならば良いものの、そう頻回に行っていては新鮮味が薄れるというもの。
楽しいはずのボス戦が、繰り返す戦いの中で単純単調な作業になってしまってはいないでしょうか?

そこで今日のテーマは「いかにしてカードボスを楽しむか」です。

丁度あと1日で切れるというアトラス強がありましたので、フレンドを誘って行ってみましょう!




 
<戦闘中の様子>


さて、さっそくですが戦闘中の様子です。
一見普通の戦闘に見えますが、すでにこの時私たちは新たな地平を切り開くための斬新な試みを試しているわけです。

わかりにくいですが、よく見てください。


 




パラディンを後衛に配置。
そして賢者、僧侶、魔法使いを前衛に壁として配置。


そう、テーマは「普段とは逆に発想で戦ってみる」ということです。

逆転の発想とは良くいったもので、普段と真逆のスタイルを試みることで新たな発見は生まれやすくなります。王道、近道といった道のりは、よく整えられたコンクリートの道路を進むように、スムーズに目的にたどり着けるかもしれません。しかし、荒れ果てた泥土の中を開拓するように進む道のりの中でしか見つけられないような新たな知見も充分にありえるわけです。

負荷が、自分を、そして新しい王道を育てて行くー。

さあ無事戦闘が終わりました。
戦いを共にしたパーティで新たな知見を共有しましょう。



















むらぽんが得た事








気づくその重要性。
パラディン=前衛 というありふれた考え方に疑いを持つ事すら忘れていた私たちに、今改めて惨然と輝く事実。そう、「パラディンは前衛をやった方が良い気がする」という事です。
パラディンは遠隔攻撃が出来ないので、後衛にいるとベホイミとかスカラをちょこちょこやるのが限界。そして高い守備力、HPといったメリットを完全に殺すことになるこのパラディン後衛配置を通して、パラディンは前衛が望ましいということに背理的に気づく事ができたのです。ただむやみに常識にとらわれていたむらぽんが、常識が常識であるゆえんを自ら見いだした、1つ殻を破ったと言える瞬間です。




ポローニャが得た事





リベホイム。
普段の戦闘ではあまり使われることの無いマイナー呪文。しかし、そういった普段日の目を見ない魔法こそ、こういったイレギュラーな環境においてこそ、その真価が発揮されることがあります。後衛に配置され「やる事がないポン!わしむらぽん!」とそわそわしだしたむらぽんが唱えだしたのはそうリベホイム。しかし後衛にとってアトラス強の一撃はほぼ一撃必殺の攻撃であり、HPがジョジョに回復しようがしまいがほとんど意味をなさないことに今我々は気づいたのです。




しかしエフェクトが派手なのでむらぽんお気に入りで「むらぽんむらぽんわしむらぽん!」とそんな感じで嬉しそうだったので良かったなあと僕は思いました。





ふうおうが得た事




そう。これこそ今回の一番実りある知見でしょう。

大地の怒りで容赦なく沈んで行く僧侶、魔法使い、賢者。
そんな中でかろうじて生き残った者が、息も絶え絶えの中で唱える蘇生の呪文。
それはまさに「仲間」という言葉の意味を、身を以て感じさせるものでした。

「私、気づいたよ。本当に大切なのは、仲間なんだってー」
箇条書き風に語りだしたふうおうが1番に伝えたかった事は、これだったのです。
なお2番以降は特にありませんでした。









さて、次に私たちが行った試みは、単調なボス戦に更なるゲーム性を追加することで、より面白みのある戦いにならないか、ということです。



ドラクエという現代の最前線たるMMO RPGゲームに、日本古来の遊び、しりとりを加える。
歴史と現代の融合、これが面白くないはずがありません。
しりとりというルールの性質上、ややパラディンのむらぽんに不利があるような気がしないでもありませんが、大丈夫、むらぽんは「わしむらぽん!」ときっと元気です。

ふうおう➡むらぽん➡ポローニャ➡イコプ
の順番で、試合開始です。



 危うく試合開始10秒で勝負ありとなりそうでしたが、叙情酌量の価値ありと試合続行となります。

 


意外と面白かったです。

ー完ー














応援クリック宜しくです!


拍手[46回]

PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 畢竟ドラゴンクエスト All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]