忍者ブログ
DQ10で活動中の魚人。 チーム「コスポ・ミ・レイジュ」所属。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

背景、皆さん、お元気ですか。




イコプです。

忙しい日々にかまけて少しだけ頬がこけたようにやつれて見える私ですが大丈夫とても元気です。

無駄な贅肉を削ぎ落とすことで神経が極限まで鋭敏となった今、言わば減量直後の飢えたボクサーのような境地に達しています。今ならデンプシーロールの合間にカウンターを合わせるくらい造作も無いことのような気さえするのです。

でも見た目にアレだったので、すぐ戻しました。
バージョンアップで顔が変えられるようになったのです。





さて、そんな平和な日常に今日はご報告があります!
イコプ、イプコと2アカで遊んできたイコプファミリーですが、ここに1人新たな仲間が増えました!




【イコポゥ】




そう!3DSのドラクエが出たことを記念に、3DS用にアカウント増やしました!その名もイコポゥ!イコプそっくりウリ二つのえっ双子?と見間違わんばかりのというかまあ完全に同じ顔です!これで3アカとなった私はひとたび討伐に行けばゴールド3倍、迷宮に行けば福引き3倍、もうとにかく全部3倍3倍ということで数は力なりという信念を具現化したわけです!

メインキャラと同じ容姿ですからね、自然愛着が湧くってもんで、とても愛情こめて育てています。イコポゥの現在の状態はこちら!



初期装備で充分です。まあ愛着があろうと無かろうと所詮はサブキャラですからねお金さえ稼いでくれればそれでいいのです。愛とビジネスは厳密に線で分けられる質実剛健な私なのです。




そんなこんなで、タコメットをイコプ、イプコ、イコポゥの3アカでやっています。
1時間やったところで、イコポゥが見事34レベルまで上がりましたので、エンゼル帽子の経験値3倍効果は凄いなあと思いました!ドラクエ、今から始めるって方でも直ぐ追いつけますよ!どうですか!職場の先輩方!(宣伝)


そんなところで、私気づいたのですが、イプコもイコポゥもソーサリーリングを持っていないんですよね。今後サポート仲間で雇ってもらうことを期待するにはやはり、MP回復の必須アイテムソーサリーリングは俄然必要となるアイテム。ここはどうにかして取りに行きたいところです。


しかし、ご存知のようにソーサリーリングはバズズという強敵を倒して漸く手に入るレアアイテム。バズズはバージョンアップを重ねた今となってはそれほど難しくなく倒せるようになってきているとは言うものの、実装当初は鬼のように強かった敵です。

・・・イプコ(51レベル僧侶)、イコポゥ(34レベル僧侶ノンパッシブ)を連れた状態で勝てるのであろうか・・・。





私は考えました。そして、フレンド欄を確認します。

強い、強い力が必要です。
イプコ、イコポゥの力に不安がある中で、バズズを倒す為に必要なのは、圧倒的な力。
仮にイプコ、イコポゥが倒れ、そしてイコプすらも何らかの理由(注1)で動きが取れなくなったとき、たった1人でもバズズをねじ伏せ、豪腕のもと葬り去るような、圧倒的な力がー。

(注1:写真をとったりチャットをしたりする)

誰か、いないかー。

そんな力を持つフレンドー。







・・・いた。


























むろふし(むろふし、年齢不詳)

オールイン所属。
ブログ「愛しさと切なさとランドインパクト」著者。
ブログはブロガー中で「ドラクエブログの中で一番面白い」と評されるほどの知る人ぞ知るブログ。
室伏広治(ハンマー投げ)との関連性は不明だが、おそらく本人ではない。と思う。
「都内でめっちゃオシャレなカフェを経営している」と誰かから聞いたことがあったような気がしていたが、本人に確認したところ「え?カフェ?」と別にまったく経営していなかったという過去を持つ。





彼なら、やれる。あまり良くはしらないがきっと80レベルの職業をいっぱい持っているに違いない。強敵バズズであろうとも、その屈強な体躯をもって、葬りさってくれるに違いない!!
そして突然「バズズいこ@1人」って誘ってパーティ入ったらまさかの3アカだったという事態でも笑って許してくれるキャパシティの広さがあるに違いない。というかそういうキャパシティがありそうな人を正直選んだだけというか正直強さとかあんまり気にしていなかったというかファイアー!!イコプです!!


さて、さっそくコンタクトを取りましょう。


【話しかける】




【むろさんが少し大げさな雰囲気を出していたのでやりすぎないようにたしなめる】






【相手の言いたい事はともかく自分の言いたいことを積極的に伝える】








【スカウトに無事成功する】




むろふしを仲間に誘った!

むろふしが仲間になった!











名前から明らかに3アカと分かるあれです。
むろさんはバズズ@1の3人パーティに誘われたと思っているでしょうので、普通なら「3アカの手伝いかよーっやってらんねー!」と突然抜けてしまうリスクもあるわけでしたが、そこはまあむろさんならまあ大丈夫逆境を楽しめるタイプの男ですからね!尚、イコポゥは3DSなのでチャットは定型しか使えません(二つだけ作った)



さて、いざ行こうと思いましたが、気になることが1つあります。




構成は
イコプ(パラ)80レベル
イプコ(僧侶)51レベル
イコポゥ(僧侶)34レベル

75000ゴールドも費やしたバズズコイン、チャンスは一度きり。
決して負けられない戦い、むろさんに期待したい役割をきちんと説明する必要がありそうです。










そう!この脆弱なパーティにおいて、戦いの中核たる回復と攻撃をむろさんに担っていただくことで、安定した勝利が見えるというわけです!



そうして、むろふし(賢者)80レベルが投入されました。
これで勝利間違い無しですね!




【パーティの気持ちが1つになる】



【まほうの迷宮へ!】







ボスへの道すがらむろさんがイプコとイコポゥに話しかけます。
私は思いました。
そうか、もしかしたらむろさんはこの3人が3アカと気づいていないのかもしれない。
そうだとしたら3人で楽しくやっている雰囲気を壊してはいけない!
楽しく4人で会話している雰囲気を出す為に頑張る必要があります。


  
【定型しか使えないイコポゥもなんとかスムーズに会話】









そして、ついに決戦の時が訪れます。







【最終作戦を指示】




【チーム全体が作戦の理解を共有する】








しかし、実際のところ、私はむろさん頼りとまではせずとも、意外といけるんじゃないかと思っていました。

作戦はこうです。
パラディンイコプがバズズを壁に押し付ける。
範囲攻撃が来たらキャンセルショットで封殺。
イプコが槍の攻撃でダメージをそれなりに与え続け、恐怖のザラキーマにたいしてはイコポゥが聖女を配る。イプコのスクルト、イコポゥのフバーハを重ねつつ、補いきれない回復をむろさんに手助けしてもらいつつ、むろさんの魔法でダメージを与える。

完全に隙のない作戦。むしろ安定さえ見えるのではないかと思います。
いざ、戦闘開始ですー。









始まった瞬間。
私は気づきました。
私の仕事量の多さ、その膨大さにー!


3アカで私のやること。

【イコプ】
バズズを壁におす。
時々ズッシード。
時々回復。
チャット。
写真を取る。

【イプコ】
ろうが突き。
MPが直ぐ無くなるので魔法のこびん。
スクルト。
ザオ。
チャット。
時々回復。

【イコポゥ】
聖女の守り
ザオ。
時々回復。
フバーハ。
チャット(定型)




多すぎる。
チャットが無ければ仕事は半減じゃないかという説もありますが、チャットしなくてもめっちゃ忙しい訳が分からない。パニックです。しかし、負けられない。貴重なプレイ時間を費やして助けにきてくれたむろさんのためにも、そしてイプコとイコポゥにソサリンを取る為にも!絶対に負けられないのです!!


【一撃で死ぬイコポゥ】





【パニックの中イプコがずっと壁に向かって走る】





【イコポゥの二つ目の定型も活躍】




【一進一退の激しい攻防】




柔らかい豆腐を崩すように、簡単に崩れおちるイコポゥ。
MPが一瞬でなくなり何も出来なくなるイプコ。
イコポゥ、イプコが自由なポジションを取る事で簡単に壁をはずれて走り回るバズズ。
むろさんのベホマラー、イコプのベホイミで何とか体勢を保つものの、与えられるダメージは合間合間のわずかな攻撃の時のみ。

舞い散る多量の魔法の聖水、そして賢者の聖水。






幾度とない全滅の危機を乗り越える。
ドラキーが「残り15分です!」と叫んだそのとき、バズズはまだ倒れる気配を見せないまま。

しかしイプコのわずかな槍の攻撃と、イコポゥは基本死んでいてもそっと静かに見守るというスタイルを見つけた中で、だんだんと有効なダメージがバズズに蓄積していく。


そして、果たして。

















バズズ、撃破である!













3アカといえど、4人の力が1つになった勝利です。
さあ、報酬のソーサリーリングを受け取りましょう。
これだけの苦労、見合った報酬は約束されているはずです。


























【検証】3アカでバズズは倒せるのか








【結論】いける

















応援クリック宜しくです!




おまけ



拍手[214回]

PR

闇夜に浮かぶその影
あれは誰だっ!あーーそうだ、あれはどうみても、イコプさんだーっ!ばれたかー!どうもイコプですー!!




イベント、無事終わりました!

いえ、無事には終わってないかもしれませんが楽しかったので良しとしましょう!
途中でルーラストーンでびゅーんびゅーんと消えていく人達もきっと楽しかったに違いないとそう信じていますポジティブ思考には自信があります!



イベント当日は、23時に開始ってことまでは決めていたのですが、ラインでプランが「厳しいかもしれん」とか30分くらい前に言い出したりぺけぴーはむしろ音信不通だったりでこれはもう単身俺がひたすら大喜利に答えていくというイベントになるということでここは一発WiFiが突然の死を迎えたことにしたら一番リアルなあれかなと考えていました。


しかし、何とか無事ログインした二人を見て心から良かった良かったもう思い残す事はないワインを沢山飲んでワインワインこんばんワインです。

イベントはゴーレム神父の前で始まりました。




沢山の方に来て頂いて、感謝であります。

司会は誰にするかとか決めてなかったのですが、何となくぺけぴーが仕切る感じかなあと思っていたら、開会の挨拶と司会進行は知らない方がやってくれました!
開会の挨拶をしてくれたカルロスさん!(初対面)
気づいたら司会進行をしていてくれたいっく〜さん!(初対面)
助かりました「野生の運営」という概念を初めて知った一日でしたありがとうございました!


イベントの詳細はえすさん「どえすX日記」で分かりやすくかつ主観を交えてドラマティカルにレポしてくださってますので、えすさんに全てを任せることにして私は正直酔っぱらっていて本当に泥酔ぎりぎりだったので厳しい記憶となっていることをここに懺悔いたしましょう。謝るべきときに謝れるイコプ!


サワッチさんにイベント中に「ポイント管理任せた」と熱い信頼の友情でお願いしたところ



まさかのエクセルにまとめてくれていました。
さすがサワッチこんなイベントまで攻略出来てる
ただ俺さすがにtimeのスペルは間違えないと思うんだけどどうかなサワッチ


イベント中の風景






記念撮影





や、本当内容ないイベントでしたけど楽しかったです。
来てくれた方々ありがとー!次も是非ー!

ドラクエ4コマ
朝ご飯
 
ハンバーグ食べに行きたい
 

拍手[25回]

プラン、ぺけぴーとイベントやりたいと話をしていました。

何をやろうかと考えこむ3人。 





ぺけぴーがTwitterで大喜利はどうかとアドバイスを受けたとのことで、
大喜利をお勧めしてきます。
3人で大喜利をひたすらするイベントなんて聞いた事がありませんが一応やってみて検討します。



プランに大きな不安を残したものの、意外と面白いのでは無いかという結論に達します。
聞いてる人が面白いというより答えてる自分達が面白いワアイワアイこれは面白いという忘他の境地に達したわけです。ユーザーイベントとは。


そんなこと言いながら実際イベントしようしようと言い続けてはや1年の我々ですから、結局このまま何となく時がすぎるかと思いきや今回のぺけぴーは違いました。いつやろう?いつやろう?俄然乗り気です。







 

突然のTwitterでの告知。
今回のぺけぴーは違う本気なんだとプランイコプが震え上がった瞬間です。


すぐどんな告知したんだろうとTwitterを確認します。
























さてもう後には引けませんので、やると決めたからにはイベントを成功させるために万全の準備が必要です。具体的な計画を練っていきます。








見切り発車で決まった14日なのでみんなそれなりに予定があるようです。
しかし最悪ぺけぴー1人でもいいよな、ということで14日23時からに決まりました。




イベントに備えて準備を続けます。
服装を考えます。

 


















場所も決めていきます。





そんな感じでいよいよイベントが明後日くらいに迫った12日、詳細な具体案がぺけぴーから示されました。こうして書いてるとほとんどぺけぴーが決めてるウケる。







この時点でもう完璧、イコプさんがいいね!と言っています!の状態だったのですが、
ぺけぴーが推敲を求めて来ましたので一応何となく考えている体を出した方が良いだろうと適当に意見を言ってみます。


 











 


こうして不必要にスリリングになった(主に自分たちが)イベント案も完成し、
ついに最終告知となりました。




http://hiroba.dqx.jp/sc/diary/894713383779/view/2402677/



大喜利3P頂上決戦 ーおれらっていつもこうー

■要項
・日時:9/14(日)23時~24時半(予定)
・場所:偽の名もなき草原25サーバー
(ぺけぴーがたまたまここの石を持っていたので)

・参加条件:なし
・用意するもの:問題を一問
・主催:イコプ、プラン、ぺけぴー

■ルール
・皆さんに一人ずつ順番に大喜利問題を出していただき、それに3Pが答えます
・大喜利が思い付かなかったら普通にクイズ問題でもいいです(ジャンルは問いません)
・答えに対して、出題者は我々3人の中から正解者を発表してください 何を正解とするかは出題者の感性に委ねます
・正解者には1ポイントが与えられます
・一時間の中で、最もポイントの多かった者が3P最強となります

■お願い
・流れとかざっくりとしか考えてないのでグダる可能性がありますが、そんなことは知ったこっちゃありません飢えて死ぬが良い
・開催時刻になっても主催側が誰もいない事がもしかしたらあるかもしれませんが、そんなことは知ったこっちゃありません飢えて死ぬが良い
・時間によってはご用意頂いた問題を出題出来ない可能性がありますが、そんなことは知ったこっちゃありません飢えて死ぬが良い


3連休の中日かつバージョンアップ直後という非常に価値ある一日の真夜中を棒に振ってみようとそんな全てを諦観するような眼差しになれそうな方は是非!!




拍手[26回]



こんにちはイコプです!
こんなところから失礼します!
えっ?このドアが何かって?えっ気づいちゃいました?さっすが目のつけどころがちがう!そうです!これじつはあの王家の迷宮に行く為のドアなんですよ!えー!イコプさんストーリーそんなところまで進んでるんですかーガチじゃないですかーすーごーすーぎーるーという声がもう四方八方から矢のように聞こえてきそうでもう私どうしていいのかわからないくらい調子こいていますこんばんわイコプです!

思えば何週間も前から「王家の迷宮いこう」と家族会議を繰り広げ毎日のように少しずつストーリーを進め「王家の迷宮いきたいね」と事ある毎に話ながらドラクエを進めようとしていたのですが「あかんもうマブタが五トンある」とか「私もう駄目かもしれない今夢みてた」とかギリギリの戦いを繰り広げ本当に少しずつ少しずつストーリーを進めてきたのです!それが!いま!叶いました!

まだベルトは取っていないんですけどきっと素晴らしいベルトとかレアアイテムみたいのガンガン取れてもうすぐトッププレイヤーの仲間入りするんじゃないかなあとソワソワしています!


さて、そんなこんなで最近はストーリーしかやってなかったのですが。

本日ログインすると、チーマーのれでぃこが「イコプ水着イベント今日までだよ」と言うじゃないですか。時刻は23時。あと1時間で水着を手に入れないと向こう1年は水着無しの生活ということになります。急ぎ焦りキュララナ海岸に向かいました。


水着が無い生活なんて考えられない、、、いや、、、特に水着とか着ないかな、、、もしかして、、、むしろレベルあげとかそろそろしないといけないんじゃないかな、、、丁度いい塩梅にタコメットがいっぱいいるな、、、

とそんな真摯で猛る思いでキュララナ海岸に到着。
既にクリア済とかけこみクリアを狙うジュウスと私でイベントをやることにありました。

まあ、実際ね。
大人ですから、私。
そんな水着がどうのこうので盛り上がれるほど幼い心はもう持ち合わせてないんですよね、、、








「イヤハアアアアアアイィィィ!!」










ということで1時間で見事クリアしまして、


夜のビーチを堪能して寝ました。









4コマ


ガンガン画力上がってきてるヤバイ



応援クリック宜しくです!

拍手[41回]

アイコン


うちのミイホンさんもTwitterをやっているのですが、
Twitterってアイコンを表示出来るんですね。

ネットの世界はとても良いところで絵を書ける才能を持ちあわせた方々が沢山います。



シロさんに書いてもらったアイコン


フジコに書いてもらったアイコン

こんなふうにフレンドに恵まれた私はプロちゃうっていうクラスのアイコンを書いてもらえていたわけです。持つべきものはフレンドですなあ。








そんな中、妻のミイホンさんが「私も新しいアイコンが欲しい」と呟きました。
妻のアイコンも、フレンドのサワッチさんがオフ会で書いてくれた素晴らしいアイコンでした。
サワッチの丁寧な筆跡にいぶし銀とも言える味がにじみ出るような素晴らしいアイコンです。














ということで新しいアイコンを欲するミイホンさんに「よーし、俺が凄いのを書いて上げるよ」といいつつ神がおりてくるのを待っていた遥か3ヶ月くらいたったある日、彼女はiPadで自ら書き始めました。



平和ーー!!!!!!
よかったな、ミイホン!!!









ストーリーを進めよう

さて、ドラクエは王家の迷宮に行きたい気持ちが高まっています。
しかしその為にはずっと放置していたストーリーを進めなければなりません。

ストーリーを進めるためには気持ちを高めないといけないので、まず美容院に行きました。





夏ー!!!チョリー!!!!!









満足して寝ました。




夏ー怖い話

ひゅードロドロドロドロ・・・・

夏ということでチームのラインでは怪談でもしようということになりました。
ゴィさんが神妙な面持ちで話始めます・・・

 





4コマ漫画

にぐろぐの大ファンである私。
万年筆のインクを買い替えたことをきっかけについに四コマ漫画ブログとしてデビューすることに決めました。


 


1作目




 





2作目






イラスト系ブログの天下見えた



ぽち!

拍手[35回]

PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 畢竟ドラゴンクエスト All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]