忍者ブログ
DQ10で活動中の魚人。 チーム「コスポ・ミ・レイジュ」所属。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


あっれはーだれだ






だれだ








だれだ











 
イコプだー











ということで、今流行の七夕イベントに行きたいなと思い立ち、ログインしました。
七夕と言えばオリヒメ様とヒコボシ様が一年間の遠距離恋愛の末、1年に1回ようやく出会えるその貴重な夜に我れ先にと願い事をねじ込む躊躇ないイベントです。
リアルで短冊に願い事書く機会があったんですが、「長生き出来ますように」って書きました。


さてそんなロマンティックなイベントですので、妻を誘っていくことにします。
や、そんな気合い入れて行くわけでもないですけど、一応ね。
一応雰囲気って大事じゃないですか。
妻のミイホンさんがロマンティックな雰囲気に酔いしれたい可能性を考えると、ここは質実剛健な男イコプとしてもある程度歩み寄らないわけにはいけません。

浴衣で行く事にします。












さて「ドレスじゃだめ?」「星天の衣ならすぐある」「浴衣どっかいっちゃったもん」「今日速く寝たいんだけど」と心底面倒そうなミイホンさんをなだめ励まし出発の準備が整いました。






こういう時、リアル共々男性が率先してリードし、道先を誘導するのが大切ですね。
リアルでは「御飯どこいく?」「ミイホンが食べたいものでいいよまかせた」とリーダーシップの欠如した私ですが、ゲームの中くらい率先して誘導したいものです。ジュレットをうろうろしたところカササギさんがいなかったので、ミイホンさんがチムチャで「七夕イベントどこにいけばいいの?」と聞いて無事発見できました。持つべきものは、友達ですね。






さっそく七夕会場に入ります。
一秒でも速く寝たいそんな強い意志を感じさせるミイホンさんは私がお面を買って喜んでいる間に依頼書をゲットしてルーラストーンで飛び立っていきました。





適当にその辺りの敵を倒して依頼書等ゲット。
クリアします。







今回の七夕イベントの報酬はこちら!
なんかこう和風の服です。
寝る寸前のミイホンさんをお前なら出来る、出来るよ!と励まし写真を撮ります。





写真を撮っていたら

「っっっっっっっっっっっっっっw」



と、遠くから笑い声が聞こえました。
見知らぬプクリポさんでした。
ブログの読者様のようで、我々の事をご存知な様子。



「仲いいんですねっっっw」


とサボテンダーのポーズとかを微調整して写真取っているところを見つかりまして、なんかこれは恥ずかしいヤバイとそんな感じでした。


ブログ書いてます!






ということで、力つき寝ました。
七夕でした。






 





おまけ

ところでそんな普通の七夕イベント日記ですが、そろそろ私もブロガーとして枠を拡げて行きたい、自分の可能性を広げて行きたい、そんな思いが高まりまして。

今日の出来事を何パターンか別に書いてみました。

七夕と利己主義 中心化された世界の存在論について


ティア充にっき★七夕へん 君とボクとのタンザク☆ロマンス☆

【速報】七夕イベント

ご興味ある方は是非。

拍手[52回]

PR

皆のアイドルー!!

イプコです!




ということで最近巷で噂になっている,ジュレットサーバー1に行ってみました。
何と最近ジュレットサーバー1は、アストルティアきってのナンパスポットとなっているそうで、幼気な女性達を狙う悪漢達がはびこっているとのこと・・・!
これはアストルティアの良心とまで呼ばれたイプコさんが潜入調査をするしかありませんね!!




ということでチャラ男達が好きそうな格好にメイクアップです。
自家製のラベンダースズランをすりおろし、全身を染めあげオシャれを演出します。
ラベンダースズランが足りなかったので上半身だけ染め上げられる結果になりましたが、まあこのさい何とかなるでしょう服は素材次第といいますからね。

関係ありませんけどこの前私もそろそろ大人としていっちょまえの服装をしようかとユニクロで2800円くらいで買ったジャケットを大事に着て都会の真ん中のAPCという店に行ってきました!
わーかっこいいTシャツだ!わー!と思っていたら美人な店員さんが「この色いいですよね、サイズ見てみますか?」と言われたので、「はい、どれどれこのサイズは、XS・・・えっ35000円?このTシャツ暑そうなんでやめときます」と一張羅のジャケットの13倍くらいの値段のTシャツを諦めお家に帰ってきたんですよ。生きるって本当に大変ですね。



さて、そんなイプコさんさっそくジュレットに着きましたよ。



ムーディな夜に、何もない広場に、確かに人がいっぱい居ます!
これはいけない!!!アストルティアの風紀が危ない!!!






しかしここに居る人達、とくに何をするというわけでもなく静かに座っているだけ。
怖い。
何かを待っているんでしょうか。
動かぬ体、しかしその目線だけは狼のように獲物を絶えず吟味しているのかもしれません。
不気味な緊張感があたりを支配しています。

やむを得ません、ここはイプコさんが生け贄となりましょう。




「ナンパおっけいです★」


みたいな感じで待つ事5分。
フリーコメントは「リアルではトップアイドルをしています」にしています。






待つ事10分。
ただただ静寂が訪れました。
なになにこの人達何しているの?どんなドラクエプレイを楽しんでいるの常人には理解できない空間です。


 

そんな中ういういしげなカップルらしき二人を見つけました。
これはナンパが成立した後なのでしょうか。
それとも夜景を見に来た恋人達・・・?
これは邪魔しては、いけませんね・・・




やっほい!




どっせい!















不思議な空間でした。

拍手[51回]

彼の名はすぽぽびっち。






2012年、8月。
ミイホンの次に私が初めてフレンドになった男。それが彼だ。




格好こそいささか個性的であるものの、男気に溢れたナイスガイなのだ。
そんな彼はもちろんドラクエを愛してやまないが、しかし彼も人の子。
人生、色々あるのだろう。
時折、長期的にログインしなくなることがある。
チムメンの我々も大人だから、その理由をあえて突っ込んで聞く事はしない。
びっちも、色々あるんだろう。だから、俺達は何も聞かないよ。
ログインしなくなる時期とモンスターハンターが発売する時期が合致しているけれど、人生色々あるんだろうからね。


さてそんなびっちさん。
妻の「れおん」さんは時々ログインするものの、今回の離脱はかなり長かった。
体感1年くらい(たぶん本当は何ヶ月かくらい)

そんなおり、チームのラインに1つの報告が入った。








戦慄が走った。

まさか、びっちがー?
まさか、そんなー


考えることすらしなかった、まさかびっちがこのまま、引退なんて宣言するんじゃ。
確かにジンオウガはかわいいー気持ちはわかるーなんて!違うぞびっち!!!
馬鹿な事を考えるんじゃ無い!
おれは震える手で、びっちの書き置きを確認したー・・・



















ビアガーデンに行きたいだけだった。
ちかくのチムメンがその後平和そうに「このときが来た夏がきたビアガーデン行くぞー」とか予定とか立て始めたのを見て今日も平和だなあと思いました。





さて、そんな中しかし、本日、唐突にびっちがログインしているとの報告あり!
さっそくイコプさんもログインしました。
すごく普通にすごろくをやっているびっちを眺めつつ、「ピラミッド1から6層行く人ー」と声をかけたところ、びっちとれおんが行くーとなったので、ひさびさに遊べることになりました。


  

そして久しぶりに集まりました!!

いやー懐かしい!ってほど懐かしい感じもしない!なんかそんなにひさしぶりの感じすらしないのは絆の為せる技ですね。まあラインでも話しますしね。


ということで構成を確認します。
パラ、魔、魔、魔という攻撃的構成。やられる前にやれ、という武士道の精神を体現したかのような、素晴らしい構成ですね。そしてきっとみんなカンストしていない職業を好き勝手に選んだ結果ですね。



<空気を読むイコプ氏とぽてちがうまいれおん氏>



そしていよいよピラミッドに挑みます!1層から準々に倒して行く訳です。


まあ、れおんとびっちはブランクがあるとは言っても、言うても80レベル以上の強者です。
ピラミッド1−6層くらいでつまづく我々じゃあありませんね。

































そして、4層までたどり着きました。
4層は、そう、マホカンタが非常に大事になるところですね。
相手もマホカンタをしてくるので、イオナズンなどの範囲攻撃で間違って反射を浴びないように注意することが大切ですが、そこにさえ気をつければどうということもありません。



 




































 



<戦闘後の反省会の様子>






さて、リハーサルはここまでのようです。
気を引き締め、サクっとクリアしてしまいましょう!












 







<戦闘後 訝る4人>






<綿密な作戦を再度確認する4人>





 

 

さて、それでも全滅しました。
びっちさんに尋ねると、「もしかしたら俺のメラゾーマならマホカンタも突き抜けるかと思った」といよいよ病状は深刻です。もうマホカンタを使われてはどうしようもないことに気づいた我々は作戦を変更します。



<魔法使いミイホンを賢者ミイホンに着替えに行ってもらってる間おとなしく待つ3人の様子>







<おかえりー!>






さて、いよいよ4層をクリアする時です。ここまでゆうに30分はかかっています。
平日の12時です急ぎましょう。



マホカンタを消火器で消す!
これでわかっちゃいるけど止まらない夫婦すぽぽびっち&れおんがイオナズンをしても、もう大丈夫です!





<全力で戦う4人>


4度目の戦闘ともなると、パーティメンバーの心は疲弊しきっている可能性があります。
ここはパーティの士気を鼓舞し、緊張の糸を切らさないようにする必要があります。




<パーティの士気を高める様子>







イコプさんのライオンキングの効果あって、無事勝利しました。


<注:4層です>




















そんな感じのびっちの復活した日でした。









おかえりやすえ!







日常系がんばります!
応援クリック宜しくぽん!

拍手[72回]


こんばんは!イコプです!

何をしていてログアウトしたのか全く記憶に無いので謎なのですが、前回ログアウトするとき、この格好のパラディンで酒場に預けていたようです。

ログインすると母が35000くらい経験値を稼いでいてくれまして、おかん…すまねえ…と唇をかみしめました。プクリポのいい服を着た息子を連れて母は何をしていたのだろうー


さてそんな平和な日常ですがマリッジイベント来てますね!
みなさんやりましたか?
詳細はまあ割愛ですが、とにかくマリッジを目指すわけでこれはもう男気が試されるイベントであることだけは間違いありません。

ということで、さっそく最大限のおしゃれをします。


見るものすべて結婚間違いなし、といったオーラをまといました。
これで道行くエルフ女子たちはもう「やばい」「好き」「まりーみー」と大興奮間違いなしでイコプさんも「はっはっはおいおい俺は一人しかいないんだぜ」とぼそぼそ口ごもりながら一人暗い部屋の中画面の前でトランクス一丁にやにやすることができます。



ちょうどチーマーのオガ子リザレクトさんもイベントに向かう様子。
掲示板の前で待ち合わせをしましょう。


<踊るリザレクト氏を見つける>

イコプ「さっイベント行こう」
リザレクト「この流し目が好きなの」



  <リザレクト氏がひとしきり踊って満足するのを待つイコプ氏>





<乗ってみるイコプ氏>







<飽きたので断腸の思いで置いていくことを決意するイコプ氏>

 




イベント会場につくと、そこはもう結婚の鬼みたいな感じで人人人でした。

「オーガの男の僧侶の方ー!」
「プクの女、武闘家ー!」

とフォーリンラブを目指す怒声が響き渡るなんとまあロマンティックな空間。

さっそく私も挑んでみます。




やりました!
ちょうどこの時は、ミイホン(オーガ♀)、リザレクト(オーガ♀)と来ていましたので、あとはどちらかに転職してもらうだけでクリアできてしまいます!なんと簡単な!



さあ転職を!さあ!





 





 

まあ言うても妻なので、ミイホンさんにリアルで「ごめん、旅芸人…」とTシャツの裾をつかみながら悲しげにお願いし着替えてきてもらいました。


これがー


マリッジ!!!!









ー完ー



拍手[135回]

PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 畢竟ドラゴンクエスト All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]