忍者ブログ
DQ10で活動中の魚人。 チーム「コスポ・ミ・レイジュ」所属。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お金が必要である。

コインを、買うために。
神(まさやん)に、報いるために。
Mサイズの家なんて、い、いらないもんっ(みんな買ってるやっぱ欲しい)ために。

しかし金策能力に関して圧倒的に弱い俺。
金に執着が無さ過ぎる。

「家帰るのめんどうだなぁチョッピだけど宿屋でいいや」
「おうおうなんかこれ良さそうな装備じゃない相場とかわからんけどまぁいいや買おうww」


という刹那を生きる私なので本当お金が貯まらない。20万ゴールド以上持ったことがない。

現在の総資金5万ゴールド。

しかし、これじゃあいけない。
色々な状況を省みると、お金は大事なことに気づいた。
まともに金策をしたことが無い俺だけどやれるだけのことをやっていこうと思います。

そして考え抜いた結果の金策がこちら!!

【金策】「ポエムDeお金持ち」

【概要】
ポエムを売ります。
イコプさんが魂をこめて記すポエム。

時には甘いタッチで 心を癒すような
時には鋭く 社会を風刺するような
時には傷ついた心を 強く鼓舞するような

言葉の力ー。それは物質的な財産に比して、決して劣らない価値がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【販売価格】
ポエム 500ゴールド
短編小説 1000ゴールド

【注文方法】
グレン雲上地区6497−5 「イプコんち」




スライムチャイムに、下記例のように依頼ください。

ポエム/小説:タイトル:自宅住所(ポエムのみ必須)

例1:「止まらない涙」というタイトルのポエムが欲しいとき
ポエム:止まらない涙:グレン草原◎×□ー3

例2:「伝説の戦士」といタイトルの短編小説が欲しい時
小説:伝説の戦士

★尚、注文は一人一つまででお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【商品の発送】
ポエムは手紙にしたためて、自宅住所まで届けます。
短編小説は手紙にはいりきらなそうなので、ブログにて公開します。
ちなみにポエムもブログにて公開します。
依頼者の住所は乗せませんが名前は乗せちゃいますので、
「名前が割れるとやべえ俺は隠密に生きる身」と言う方は気をつけてください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【お金の支払い】
いつポエム、小説が出来るかはわかりません。
イコプさんのリアル生活次第です。
ですので、超気長に待っていただく可能性があります。
後タイトルがひどいやつだったりするとイコプさんの思考停止を来す可能性がありますので
その場合も長くかかるとおもっててください。
基本的にはどんなタイトルのやつでも書きあげる所存ですが
これはブログに乗せられねえよ」的な公共の風俗に反するくらいのやつはイコプさん捕まりたくないので諦めます。そこは常識の範囲内でお願いします。非常識なやつはするっとスルーしますぅ!

そして、商品が届いた(手紙が届いた or ブログにて載った)ことが確認できたのち
その内容に「頼んでよかった!」と満足出来たら

グレン雲上地区6497−5 「イプコんち」
モーモンバザーにてお金をお振込みください。

薬草500ゴールド、上薬草1000ゴールドで販売していますので、
ポエム希望の方は薬草(500ゴールド)を購入ください
小説希望の方は上薬草(1000ゴールド)で購入ください。

つまり、後払いかつ、内容に満足出来なかった場合は支払いは不要です!

【期間】
イコプが疲れるまで

終了!と思ったらブログで終了しました!と宣言して
スライムチャイムとモーモンバザーを撤去します!
ご注文はお早めに!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上お分かりいただけましたでしょうか。
何か質問あればこの記事にコメントください。

この金策で目標はバズズコインを買うことー!!!
ポエム100個で5万ゴールド!!
ってことは13万ゴールドとすれば260個かー!
よーし

あれっ無理じゃねそれは




ご注文お待ちしております!!






拍手[12回]

PR
3/3、WBC 日本VS中国ー

日本と中国という元寇、日清戦争等の歴史的な諍いも絶えないこの因縁の2国が直接にぶつかることになる、国家的イベント!
それが今開かれようとしているーこれは1日本国民としてやれるだけのことはやっておきたい。
愛するこの日本の力になりたいー!

という思いよりも昨日の日本VSブラジル戦をチームで応援しながら見てたら凄い面白かったので、今日目覚めたときに「よっしゃ今日イベントでやってみよう」と唐突にひらめいたこの企画

企画提示は3/3の昼。イベント開始は3/3の夜。相変わらず準備期間を設けない俺です。

あのバレンタインイベントのこともちらり、と浮かびましたが、いやいやいや大丈夫今回はチームのメンバーとかフレンドが来てくれれば成り立つし兎に角野球が応援できればいいもんね!

と、思いきりましたが。

結果から最初に言えば、自分でもびっくりするくらい大成功でした。正直、感動しました。
後でフレに「イベントどうだった?」と聞かれて、「良かった。感動した」と伝えたところ
「なんで野球見る企画で感動やの・・・」となりましたが、確かにそうなんですが、感動したのです。

野球に集中するのと同時に集まってくれた人の会話にも集中してて、進行とかも自分なりに気使ってしまったので、SSとか、iPhoneで写真とか全然とれませんでした。

すっごい取りたかったのにぃぃぃ。

でも、例えまともな記事にならなくても、来てくれた人達が「楽しかった」と言ってくれたので、それだけでも大満足です。本当にご来店いただいた方々、ありがとうございました。

一応覚えている範囲で!
ブログなんでね!
記事にしたいと思います!
写真もあまりなくて分かりにくいですけどすみません!

ーーーーーーーーーー
ブログにイベント開催の記事を打ち出すちょっと前の昼頃。

会場をどこにするか迷った俺は、色々探し歩きました。
カミハルムイの居酒屋なんてみんなで座ったら楽しそうだよなーと思いましたが、
ちょっと人通りが多すぎるか?と思ったり、ちょっとせまいかな?と思ったり。

ちらちら見て回って、そうだやっぱりあのバレンタインイベントのリベンジも兼ねて、コロシアムでやろう!と思い立ちました。

イプコを連れて、白チャットがどこからどこまで届くか2アカでチェック。
奇麗に部屋の大体端から端まで届きます。何これめっちゃいい。やっぱここが俺のホームや。

そのテストしている時にカプラに会いました(その時のことの記事
カプラのブログでも宣伝してくれるとのこと。友よ!
これでさすがに誰も来ないなんてことはないだろう大丈夫だと安心。

でもちょっと不安だったので、会場の1時間前にちらりと様子を見に行きました。

すると、離席マークを出した一人のプクリポさんが席に座っていました。



・・・

自意識過剰なんかじゃない。

この方はきっと、お客さんだ!!!
早めに入店して、席を取ってる人なんだー!!

胸が高まります。
離席中なので話しかけることも出来ないのですが、開店1時間前でも、もしかしたらこんな感じでお客さん来てくれるんだろうか・・・。

ちょっとそこの椅子に腰掛けて待っていました。

気づくと



増えてきてます!

少しずつお客さんが来ている!こんなところに来て椅子に座って離席マーク出す人なんて、普通きっといない!お客さんに違いない!

それはともかくそこに見えてるへんてこなオーガ明らかに見たことある顔のまぁどうみてもぺけぴーなんですが、なんか話かけても何にも話してくれない。どうしたんだろ日本語忘れちゃったかな

しばらくして

ぺけぴー「今日のスポーツバーに使える定型文を作っておいた」

と自信満々の様相。普段なら「は、はぁがんばってね」となるところですが、今日のイコプさんとしては猫とかアフロの手も借りたい状況。心強い。

先ほどイベントを紹介してくれたカプラや、他にも日本応援する気まんまんのお客さんたちもちらほら来てくださいました。

ぬおおおおおおうれしいいいいい!

とりあえず観戦に備えてご飯を作ることにしまして、ぺけぴーも「私もハヤシライスを作ってくる」と
ログアウト。ハヤシライスて。いやいいんだけどさ…



そして俺も史上最強にうまいペペロンチーノを作成し、6時半きっかりに再度ログイン!!
そこに広がっていた光景は!!



わっしょーい!!いっぱいいるー!!
何人かよく数えられませんでしたが、席が20席くらいだったので、20人以上はいたとおもいます!大興奮

さあイベントの始まりだ!

イコプ「レディイーーーースアンドジェントルメーーーーン!!」


俺のかけ声で始まるイベント。
6時半からテレビ放送は始まってましたが、7時からの試合開始だったので、それまで30分くらいは来てくれた方々で話をしたり俺が大爆笑の必殺滑らない話「外人に絡まれた」を披露したりします。
テレビ放送では今日のスタメンが発表されます。

なにっ!!?

4番、阿部だと…!!!

阿部は巨人のキャッチャーで今回のWBCのキャプテンを務める男なのですが、膝の故障で昨日はスタメンを外れていたのです。それが今日はスタメンになってる!会場がもりあがります!

「阿部だ!」
「あべえええ」
ぺけぴー「あべしっwwあべしっwwあべしっwっw」
イコプ「静かに>ぺけぴー」

やはり司会ともなれば興奮しすぎたお客さんをなだめるの仕事の一つ。
冷静な対処が重要です。

テレビでは中国の国歌斉唱が終わり、日本の国家斉唱へ。
君が代は色々な意見がある歌ですが、やっぱり国家ですね。

みんな歌い始めます。

「きぃーみーがぁーよーわぁー」
「ちよにぃーやちよにー」
ぺけぴー「さざれっ・・・!!石のっ・・・!!」

ぺけぴーだけちょっと何だろう何か暑苦しいというか・・・
そうして見ていたところ試合が始まりそうな空気になったんで。

イコプ「それでは皆さん、日本の勝利を祈ってぇー・・・乾杯!」
「乾杯ー!」
「乾ぱぁーい!」


グラスを合わせるのに変えてイイネ!でちりんちりんと杯を酌み交わす我々。
既に気持ちは一つです。日本勝つぞー!!!

そしてちょっとしてから試合開始(思ったより乾杯してから始まらなくてそわそわした)

「にっぽん!にっぽん!」
「うおおーおー!うおおーおー!」

会場のボルテージは既に最高潮




日本のピッチャーはカープ前田。
キレキレのスライダーと大きく曲がるカーブ、そして伸びのあるストレート。
今日の前田は打たれる気がしませんでした。

「いいスライダー」
「キレてるねー」



危なげなく1回を押さえる前田。
そして番組はCMへ。


当初そんなことは全然考えていなかったし、本当に野球をあーだこーだ言いながらまったり見るつもりしかなかったのですが。

来てくださった方を見渡すとですね。
ブロガーさんがそこ、そこ、そこに!いるんですよ!見たことある方々が!

そしてこの会場の盛り上がり。
これはもう・・・やるしかない。

ーーーーーーーーーー
「緊急企画 CM一発芸」の開催です。
ルール:「次◎◎な」と指名された方が、CMになると一発芸をする。
ーーーーーーーーーー

司会者っていう特権を生かしたイコプ氏のやりたいほうだぃいいい!!
と思われがちですが、すみませんその通りです
でもそういうの得意な人種なの。彼らは。


しょっぱなを飾ったのは安心と信頼と実績のカプラ氏。

隣りのカプラさんち


一発芸は得意中の得意と最近噂の女傑。
あいつなら間違いないとこちらの先頭バッターを依頼。
今回も「愛の告白をした話」という語りで会場を湧かせてくれました。
あれいつ考えたんだろうもしかしてそういうの何個も持ってるのかな?
プロなのかな?

そしてCMも終わり日本の攻撃へ。

日本が誇る3番バッターを迎えたときに会場は再度大きな盛り上がりを見せるー。


<3番バッター 内川>

「アゴデウス!」
「アゴー!!ビーナスおとせぇー!!」
「アゴで打つんや!!」

わき上がるアゴコール。
そして見事にヒットを放つアゴデ、いや内川。
会場も大盛り上がり。
盗塁失敗スリーアウト。会場盛り下がり。

そしてこのあたりから一発芸を兎に角CMの旅にやってもらいました!!
正直順番とか忘れました!

そしてだいちさんという方にも一発芸やってもらったのですが、すみません!ブロガーのだいちさんとは別のだいちさんでした!超勘違いしてました!!しかし「俺、ブロガーじゃありません!」という前に出てきてからの渾身のボケの意味が今になってわかってウケている俺がいますすみませんすみません


ブロガーさんだけでなくて、コスポミレイジュのメンバーにも一発芸やってもらいました。


順不同になってます。

きょんさん
広く浅いきょんの冒険の書

御会いするのは初めてですが、実は大好きなブログの一つなんです!
めちゃめちゃめちゃめちゃにじみ出てるんですよ人柄の良さが。
仕事の合間とかによく読んでにまーっとしてます。
おそらくきょんさん鉄板のネタと思われる嘔吐ネタを見せていただけました。



ぺけぴーさん
へっぽこぺけぴの冒険の書

ぺけぴーはトリとかここぞって時に使うリーサルウェポンとして取っておこうと思っていたのですが、会場の人から「次推薦させてください!ぺけぴーさん!!」ともう待ちきれなくなったかのように呼ばれて出てきました。いや、もう会場にいるだけでプススーとなるそのオーラは凄かった。あたりまえ体操してました。

試合が始まる前くらいは俺が一人でしゃべってて「ぺけぴーさん写真いいですか!」みたいな人だかりになっていたのは気にしない。



ろくどうさん
遅れに遅れた唯の魔法拳士ボコボコ記

拳一択!で有名な武闘派ろくどうさん!次ろくどうさんおねがいします、としてからCMまでの時間はそんなになかったはずなんですけど、物凄いモーションと台詞が滝のように流れ出てくるきわめて完成度の高い一発芸を見せてくれました!笑えるというより感動のレベル。定型文何個使ったんだ。
おそらく一番凄い凄いと歓声が飛んだシーンでした 本当ありがとうございましたあなたプロです



やすさん
アストルティア流通科学研究所

アストルティアの流通を牛耳る経済の鬼やすさん。初対面だったのに所長所長と呼んでしまってすみません。所長だしとても為になるお金の話とかをしてくれるにちがいないと思って御願いしたらまさかの野球拳を始めだしましてじゃんけんで負けた人を全裸にさせるというハンパないネタを披露してくれました。結局なぜかその後やすさんだけ全裸になってました。




くぅさん
ゲームポンチ

ブログランキングには参加していないのですが参加したら一瞬でここなんか追い抜いていくだろうと思われる大爆笑サイトゲームポンチ。4コマ漫画がまじで面白いわけです。彼にイラストを描いてもらった話が半端無く面白くてあれから畢竟ドラゴンクエストが軌道にのった感じがある恩人。ふわふわする栗のネタでハートウォーミングな雰囲気を会場に振りまきました。




にぼし
コスポミレイジュ

我がチームのムードメーカーの一人にぼし。寝落ちに関してのスキルはかなりのものだが寝落ちしそうになる前にすみやかに去っていくし、万が一寝ちゃってもこたつがどうこうするから事故にならない安心のメンバーです。個性的なうちのチームの中でも郡をぬくボケ担当の男。ブログ書けば絶対おもろいのに。新しい装備の前掛けの話をしてくれました。どうみても胸毛でした。



こたつ
コスポミレイジュ

前にぺけぴーがブログで「イーリスさんの人気が出たことがブログ書いてて唯一よかったこと」みたいなこと言ってたような気がするんですが。俺に取ってはそれがこたつ!というかこたつ人気すごかった!カワイイカワイイと何だかイコプさんニヤニヤしました。ぺけぴーの後をついで当たり前体操をかぶせて来ました。ぺけぴーの後をかぶせるなんて強心臓すぎるよお前・・・。西のイーリス東のこたつになってくれ。




こたつ、にぼし、キキ、イコプ

コスポミレイジュ伝統の「戦いの儀式」をやらせてもらいました。
「生儀式!」と盛り上がってくださった上に、最後のところは会場一体となって「みれいじゅー!!!!!」と叫び暴れ回ってくれてめちゃくちゃ嬉しかった・・・。ただ酒場の声って上に1階にも聞こえてますからね、ログインした瞬間に「みれいじゅーー!!」と白チャットが飛び交うのを見た人は何を思っただろうかー。


かぷら(2回目)

種切れな感じになりそうだったのでカプラに2回目を依頼。
大丈夫彼女ならやれる無尽蔵だ。
マッサージ機で老人が超震えてる医療ネタでした。超笑った。





ーーーーーーーーー
さて、そのCM一発芸の儀式の合間に、というかむしろこっちが本命なんですけど、野球の応援もしています。テレビをドラクエと一緒に見られないかたも来られてて、その方々の為にでしょう、「4階表、◎◎の攻撃」とか実況してくれる方がいて。本当助かりました。

応援しながら色々あったこと。

試合中に中国の4番の名前が「レイ・チャン」だったんです。

ぺけぴー「会心の一撃がでればレイ・チャンある?」

それを契機にレイ・チャンが出るたびに
会心の一撃がでればー!
ワンチャン!
えまさーん!
みたいなコールが面白かったです


2回の裏、日本の攻撃の時。
7番中田の先制タイムリーヒットがでました!
初得点です!大盛り上がりの会場。
「点を取ったときはみんなで跳ね回ろう」と事前に話していたこともあり、
会場を飛び回り跳ね回るみんな

写真じゃ伝えづらい動画にしたかった
とにかくみんな寄声をあげながら飛び回っていました。
これが本当の「狂喜」かー



中盤、中国の先発ピッチャーが倒れ、読み上げられる次のピッチャーの名前。
え?今なんてった?

イコプ「チン・◎ンって言った?」
「チン・◎ンwwww」
「チン・◎キター!


大盛り上がりの会場

こたつがその後一発芸でそれを取り上げたこともあって、

「チン・◎タツ!」

と大盛り上がりでした。あ、ごめんなさい深く考えないでください。



6回が終わりまして、5−0で日本優勢。
これは勝てるムードがプンプンしてきました。

そのころから、ちょっと気になってきたことがありました。
結構テレビを見れていない人もいそうだな?という空気。
そしてそのせいか、あまり会話にも参加できていない感じの人もちらほらと。
せっかく集まってくれた方々にはみんな楽しんでもらいたい。

一か八かの緊急企画第2段を投入しました。

ーいきなり★迷宮バトルー
4人で即席パーティを組み、同時に迷宮に突入。
一番早く帰ってこれたパーティが優勝、賞品を与える。


ちょっとこれは悩みました。
野球を純粋に見たい人達も相当数は集まってくださっているだろうと思ったので、
迷宮に行きたくない人もいるだろう。
しかし、すこし退屈になってきてしまっている方もいそう。この2面性をクリアする方策はこれしかないと思ったのです。

しかし普通であれば企画の趣旨は最初に提示した通りで、それに基づいてきてくださっている皆さんです。主催者が途中で迷宮に誘うというのはいかがなものか、残された者たちは白けてしまうのではないか。

思いましたが、しかし。

ぺけぴーが残ってくれました。
あいつに任せれば問題ない。コロシアムが白けることなんてないだろう。
すまんぺけぴー、頼む。
こんなことお前にしか頼まないし、お前にしか頼めないんだ。快諾してくれた。男気!



ということで迷宮組。おそらく4−5個のパーティが出来てたんじゃないかな?
ジョブチェンジなどの時間も作らないまま「GO!」と開始しましたので、装備も職業もてんでばらばらのパーティになっていたと思います。それがまた面白いかな、と。

私のパーティは、キュレーネさん、ファティマさん、よっしーさんと俺の4人でした。

レベルは60、60、60、32?だったかと思います。迷宮レベルは56。やばい。強い敵でる。俺しかも裸にかぼちゃだ。

作戦を考えました。

イコプ「各個撃破で行こう。一人一殺」


まともに一つずつ倒していたら時間がもったいない。
ここはいちかばちか一人一殺で移動時間を短縮することで、最速を狙う!!!!

ファティマ「ここはまかせた!」
イコプ「おう!」

まあ今冷静になって考えると32レベルで56レベル迷宮の敵を一人で倒せる訳が無いよね!!
あかん!倒せん!ってことになって死にそうになったりして結局4人で集まって倒しにいく。
その間にもチームチャットで

キキ「こっち4階はいったー」

ぬおおおおこちらはまだ2階だぞおおおいそげええええ

キキ「クリアしたよ」

・・・


そのころこちらのチームは「何この色のカニみたことない」「ぐああああ雷」とまほうの聖水を湯水のように使う半死半生の聖戦を繰り広げていたところでして。ボス戦以上の長期戦になりかけてました。

イコプ「もうボス倒したとこ出たみたいだよ」
「・・・」
「帰ろうか」

「俺たちはもう抵抗しない!好きなようにしろ!」と仁王立ちになった4人は雷に焼かれ全滅しました。


HP1でぜえぜえ言いながら帰ったらもうみんな出てきてておそらく最下位でした。

「ボスだれだったの?」
「いや雑魚


・・・。

ちょうどその頃、野球は9回表。最終回です。
チームのモノゴィや、フレンドのもみじも来てくれていて、何だか人が更に増えたような印象。
表示限界でよくわかりませんでしたが、40人はいたよね?わかんないけど??


そして、最後の観戦。
みんなでわーきゃー!盛り上がって。

「あっとひっとり!あっとひっとり!」



ゲームセット。

日本、5−2での勝利でした。
歓喜の渦が爆発します。
叫び回りながらみんな跳ね回ります。



最後に記念撮影をして、おしまいとなりました。

種族別に取ったりするのが普通みたいなんですけど、なんか芸能人みたいで恥ずかしいじゃないですかー!と思ったので、表示限界で映る範囲の人だけでとってしまいましょう!ということに。

なので皆さんそれぞれ自分で写真を取っていたら、映ってる人が違ってて面白いじゃないですかね!
かぼちゃの人がうつらない、と言われてましたがまあそれはそれで・・・



総括。

文章にするのは難しいんですけど。
とにかく盛り上がってたような気がします。
白チャットが途切れることが無かったような気がする。



一ヶ月まえに、同じこの場所で一人で座ってたとき。
誰もこなくてピンクパールを見つけたりしてました。

それが今、こんなにたくさんの人に集まってもらえるようになりました。

ブログって、パソコンの前でカタコトしてるだけで、一人でやってることです。
コメントを頂いたり、カウンターが回ったり、そこに読んでくださる人の気配を感じることはもちろんあるのです。ですが。こうしてドラゴンクエストの画面の中で、読んでくれてる人が目の前にいる、と感じられたことは、私にとってかけがえのない嬉しさでした。

「こたつさん、力の指輪よかったね」とか、「ミイホンさんのあの台詞が笑えた」とか、細かいところまで覚えてくれているんだーとものすごい嬉しくて、にやにやしてしまってですね。




簡単に言うと、「ブログ書いててよかったなぁ」と思いました。




いつまで続けられるかわかりませんが、これからも一生懸命記事書いてきます!!
読んでくださるあなた!心からの感謝とともにー、これからも宜しくお願いしますっ!!!





ところで冒頭に書いたぺけぴーがイベントに備えて作っていたという定型文は
「あべしっwwあべしっwwあべしっwっw」
だったそうです





おまけ

それいけうちのフレ④ プラン



離席してて帰ってきたらこんななってた
こんな人がランキング1位とったんですよ。おめでとう!

拍手[37回]

緊急イベントのお知らせです!

【緊急企画3/3】WBC日本vs中国ドラクエスポーツバー開店!

本日3/3 19時〜 yahoo auctionドーム
2013 WORLD BASEBALL CLASSIC 
第1ラウンド 【日本 vs 中国】
 

それに伴い、ドラゴンクエスト・スポーツバーを急遽開店します!

店舗場所:サーバー22 ラッカラン コロシアムー酒場
開場:18:30〜  試合開始:19:00〜
システム:チャージ無料/フリードリンク制

ラッカランの酒場に集まり、日本vs中国戦を白チャットにて応援しましょう!
特に必要な持ち物はありません
自由入場、自由退場可. 


<イメージ;現実とやや異なる可能性があります>


主催:イコプ(コスポ・ミ・レイジュ)
   主催者も場合によって途中退場する可能性もあります
 
※フリードリンク制です 
ドリンクは各自でテレビの前に用意してください
食事の提供は行っておりません各自でテレビの前に用意してください

試合開始と同時に乾杯を行う予定です 飲み物の準備はお早めに 

※お席に限りがあります 
事前予約はできませんのでスタンディングをお願いさせていただく場合があります


さあ、日本をみんなで応援しよう!!
ご質問はコメントまで(18時30分まではちょくちょくチェックして適宜お返事します)

拍手[8回]

ーその日、私は変な人達に出会った。




























※今日のブログ 凄く長いです













目覚めた。

目覚めたと同時に深い喪失感に襲われた。悲しい夢をみていたように。
何かを得た代わりに、何かを失ったような気がした。
理性の回路がまとまらないうちに、感情だけが古傷のようにアラームを鳴らしている。ぐるぐると心の奥で回るその奔流を横目に、少しずつ記憶の焦点が結ばれていく。白い天井の壁紙の模様を意味もなく視線がなぞるうち・・・そうだ。思い出した。

「夢じゃなかった」

私は二日酔いの重い頭を振り起こし、いつものようにドラゴンクエストにログインした。
確かに間違いがない記憶を、しかし確かに間違いがなかったとなぞるように、画面を見つめる。
赤いフレンド欄の画面には、やはり、たくさんの新しい顔ぶれがあった。誰もログインはしていない。しかしその薄灰色に染まった男達は、ログインなどしなくとも、まるでそこに息づいているかのような存在感があった。




これからどうなるんだろう。


雲の多い晴れた空が差し入れる光を右肩に浴びながら、俺は小さなため息をついた。
白く、静かに稼働音を鳴らすWiiが、何かを問いかけたいかのように、俺をじっと見つめている。
俺は胸中に呟いた。

分かってる。
もう、戻れないし、戻らない。出会ってしまったんだからな。
怖くないって言ったら、嘘になるけど。

ーまぁ、やれるだけのこと、やってみるよ。


俺は苦笑気味に顔を緩めると、Wiiの黄緑の点灯ライトが少し瞬いたように見えた。








2月9日。

その日は9時半からめきとさんチーム主催の「かたりべ会」というライブカメラジャックイベントが行われることになっていた。

かたりべをこよなく愛する俺はこの会だけは参加しないわけにはいかない、例え人生を賭してでもこの会だけは行かざるを得ないと溢れ出る強い意志とは裏腹に、夕方くらいからもつ鍋を物凄い食べたくなっていた俺は血の涙を流しもつ鍋屋に行った。それで軽く遅刻した。21時40分頃、ライブカメラを確認すると、どうやらアズランからライブジャックは始まっているようだ。急ぎラッカラン駅に向かう。


すると、そこには語り部を来た者たち。同士か。
というかカモさん!フレンドのカモさんじゃないですか!

どうやら駅で待機してるかたりべーずは何をしているかと思いきや、今から行ってももう写真には移れないだろう、ならば次のライブジャック先に一番のりして写ってやろうじゃあないという作戦のよう。


<その作戦俺も乗りました>

じゃーチャットでもして待ちますかね、カモさん最近どう?みたいなことを楽しげにお話始めたまさにその時

カモミィル「ガタラ」

突然彼女は短くそう呟いたかと思うと、消えた。
冷ややかに、徹する。
冷徹という言葉の意味を知った。どんだけ本気なんだこの速度。




会場にたどり着くとそこには既に人だかりが。
最高速度で来たつもりだがこれってもう先にここで待ってたの?なんなのその根性みんな凄いよむしろ軽く引いた


そしてその後はグレンへ。

恐ろしい人だかりになっていた。
なにが恐ろしいって人が集まりすぎてて服すらまともに脱げないの。
脱ごうと思っても画面固まっちゃうのよ。
いや、違う、脱げって言われたから脱ぎたかっただけで「だから脱がなきゃいいのに」とかそういう理論は通じません脱げって言われたんだ。脱ぎたかったんじゃない。

で、大喜びで脱いでカモさんとお話していると、そういえばカモさんのフレンドにブランチェカさんがいることに気づいた。ブランチェカさんはブログではよく絡ませてもらってるのだがドラクエでは会ったことのない存在。いわばメル友。トキメキのメル友。

なので、メル友を出会い系に発展すべくイコプは聞いてみた。

イコプ「今ちぇかさんいるんですか?」
カモミィル「くるか聞いてみますね・・・来れるって!」

なんでしょうかなんだかイコプさんトキメキです。これがメル友から出会い系の流れというやつか。ドラクエって凄いそんなことまで経験できるなんてロールプレイングってこういうことなのか始めて本当に理解できた気がする。

カモミィルさんの家に集合となった。



<始まる座談会>

始めて御会いするブランチェカさんはブログ通りのお人でしてちょっとつんつんした感じが素敵でした。というかどんだけ白いねんっていうぐらい白い人でした。逆にそういえばカモミィルさん顔色・・・いえ、何でもありません素敵です。あと俺パンツ見えてる。

お互いブログミテマスとか言いあってワッキャワキャした後に、盛り上がった勢いで「強ボス行きますか?」とのことに。

ついに・・・来たのか・・・。

あの計り知れない強さの強ボスも、今この出会いが生んだ奇跡のビッグバンには叶うはずもないだろう。うちのチームにも声をかけて、誰か行かないかと誘ってみる。女王レイシャがつかまった。

イコプ「なんか耐性とかいる?」
ブランチェカ「大丈夫なにもいらない」
イコプ「よかったどうせ何も持ってないけど」

作戦会議のはてに武闘家レイシャ、僧侶ブランチェカ、魔法使いカモミィル、パラディンイコプで挑むことに。

なんか興奮しすぎて写真はまったく取っていなかったような気がしますがまぁ本当激しい戦いでした。
レイシャが「ルカニ腕忘れたんだよ」と嬉しそうに言ってて一瞬記念受験という言葉が浮かんだが会心女王と名高い彼女はルカニとか必要なかったよう。後まわりの雑魚的みたいのはカモさんがマヒャドで一掃してくれて楽だった。パラディンの立ち回りとしてはなんかよくわからなかったけどとりあえず「ウェイトブレイク!ウェイトブレイク!ドッスーン!強クモも楽々押せるwww楽しいwww」ということで良かったのでしょうか俺は楽しかった。

そして聖水を使いまくるなど初心者風味な倒し方ではあったけど・・・

無事勝利!!!!


<記念撮影>

とりあえず外に出た時に



はったりだけはかましておいた
周りの奴らをビビらせるにこしたことはない。
特に周りからのリアクションはなかった。







そんなこんなで、クモも倒し無事解散。
時間を見ると、11時前くらい。


実はこの日はかたりべ会の後に、もう一つイベントがあったことを俺は知っていた。

チームまるこプレゼンツ ブロガー大集合イベント!

まるちゃんさん、30さん、そして俺が敬愛してやまないプックルちゃんの所属するチームの大イベント。ブログを書いている人達や、読んでくれている人を一同に集めるという。

彼らの圧倒的な求心力があってこそ成り立つ企画。ぜひ参加してみたい。と思っておったのだが、その内容を見て仰天。


「タンバリンに飛んできてブログの紹介を3分くらいで行う」

というもの。何これ完全に若手芸人の登竜門的なイベントじゃないやばいよこれ。空気もわからない客席にいきなり飛んできた瞬間数分間で何かしら言わねばならぬ。いや、そりゃ、真面目にブログを紹介すればいいんですけど、、、「カボチャ頭まで来て半裸なのに何あの人以外と普通だったな」なんて思われようものなら今後このブログ界では「色々書いてるけど実際は普通の人」みたいなレッテルを張られてしまう。なんというリスク、なんという恐怖。

ということで一時は「サブキャラでこっそり見に行こう」と本気で考えたのですが、別に招待されてるわけでもないしいいか観客席で遠くから見てみよう。もしかしたら誰かと友達になれるかもしれない。


と勇気を出しまして行くことにした。
しかし一人で行くのは怖かったので今別れたばかりのカモミィルさんに「一緒にいってくれませんか」と震える子犬の目で哀願。了承を得た。この安心感、これが母性か。





会場につくと。物凄い人だかり。
本当に、物凄いの。

写真みてわかるように、逆に人がまともにうつらないんですよ。
どこに行っても周りにグワーッて人だかりが出来て、自分周辺の人しか見えない状況。
白チャットがカオスのように飛び交っていて、誰が今縁者なのかもわからない。

これがイベントか。

うしのふんをフレンドに(以下略)が、とりあえずそのあたりに腰掛けて観戦を始める。

ミーハーな俺としては絶対みたい会いたいあわよくばフレンドになりたいもっとあわよくばチームに引き抜いて「おはよー」とか言い合う中になりたいとか思ってる人がいました。

会心の一撃出ればワンチャンある!のえまさんと、ドラクエ10を3ヶ月遅れて初めてみるのプックルちゃん。

プックルちゃんは司会業的なことをされていて、うわー!生ぷっくる!生ぷっくる!と画面の前で大興奮。白チャットしか見えなかったけど。えまさんはどこかに来ているかなーとチラチラ探していましたが、見つけられず。今日はいないのかな・・・センチメンタルだぜ・・・と思っていたら、いました!
タンバリンの上に!ちょうど順番が来たようです!!!


鼻息をあらげ画面の前でワーキャーしていたので写真も取っていないし正直なにを言っていたかもまったく覚えていなかったのですが、すごい人気でした。ぎゃーぎゃーいわれてました。アイドルか。遠い存在のようで悲しい気持ちになりました。ベイビーボーイ。僕はここにいるよ・・・。


で、満足していたところ。
さすがブログを読んでくださっている人たちが集まるイベントのようで、何と俺のブログを読んでくれている人もいたよう。「いいね!」を頂いたりとか、ブログミテマス!とか言ってくださったりと、わーきゃー!ぎゃー!と焦りっぱなし。恥ずかしさすごい!照れる!

白チャットで話かけてくださる方も多くてすごい嬉しいかったのですが発表してる人の邪魔をしてはあかんむしろ何か「誰だよ静かにしろよていうかブログ書いてるやつなら上にあげれよ何観戦決め込んでんだよ」みたいな険悪な空気になったら不味い助けてボスケテwwwと思いまして、話しかけてくださる方をパーティに誘い拉致。

遠くへ召還。お話をする。
その中にハチチさんという方がいた。

ハチチ「ブログ見てます!」

俺「わーぎゃーありがとうございますーぎゃー」

ハチチ「兄貴も見てます」

俺「兄貴?」

ハチチ「俺プランの弟です」






え?

プランって、あの・・・?




あの?






プランさんのブログに凄く良く出てくるあの有名な弟さんだったようです!ゆ、有名人!やべえ!なんでそんな人が俺のブログよんでんの!と冷や汗。

そういえばプランさんは来ているのだろうか。
なんたって面白系ブログでは最先頭を突っ走るドラクエブログ界のトップアスリート。
来ないはずがない気がする。

俺「プランさんはこないの?」

ハチチ「もうすぐ来ます」

ほうそれは面白いのが見られそうだと期待して待つことに。
しかしまさかプランさんの弟だったとは。
これはぜひ詳しい話を聞かないといけない。
ドラクエブログファンの私としてはぜひ実際のプランさんとはどんな
人物なのか聞いておかねばなるまい。聞いてみた。





怖いwwww






そんなこんなで待っているときのことだった。
ここから、この夜は流転する。

それまでは順調だった。全てがきれいに流れていた。
でも、ぐにゃりと大きな何かが流れの真ん中に浮き出たかと思うと、粘性を帯びた何かが一切合切の本流を断ち切り、見たことのない世界に俺を連れて行くことになった。




!ピロリーン


「あなたにフレンドのお誘いがあります!」




突然鳴るドラキー。
Cボタンを押せ、という有無を言わさないような「Cボタン」の表示。
だめだ。押してはいけない。
でもなんでだ 指が とまら な い







<出たわ>







フレンド登録!と勢いよくおこなって、さっそく話しかけよう無言申請なんて失礼な方だといったんキツクいっとかないとこういうのは初めが肝心だからなと思ったらいきなりオフライン。

なんだこの人ログインして俺にフレンド申請してすぐ落ちたのかどういう人だ何なんだこれは幻覚かと思いましたが、







<外にいた>




<その第一声>

そうですあなたそれが無言申請ですわかってるじゃないですか。
でも理解しているならそれでいい、叱りつけるのはやめておこうむしろ初めましてですからねお互い紳士的に会話をしようキャッチボールを始めようじゃないかと雑談を開始。

なんか忘れましたがとにかくなんでこんな遅くなったんだととりあえずなじっていたところ

プラン「リアルが立て込んでて遅くなった」

時間を見ると既に時計は12時すぎ。
こんな時間に立て込むリアルってのはどんな日常なんだ流石だと感服する。
あと、みれば見るほど変な格好だった。

てかこんなところで話してていいのかね12時すぎてます。
確か予定では12時くらいまでブログ紹介で、それから第2部に移行する流れだったはずでは。

プランさん順番大丈夫ですか





<有名ブロガーの本心を聞いて対応に困る俺>




頼むわそこはめんどくさいで済む問題じゃあないんだよ
オルフェア西で弟と俺と雑談してるイベントじゃないでしょうに





しぶしぶ会場に向かうプラン氏にエールを送る。












途中でオーガに着替えた彼。
このへんは多分自分のブログで書くと思うからそっとしておきますがさすがに面白いこと言いおったわ。芸人かあの人。


で、そろそろ終わり、の空気になってきたんですが。
なんかよくわからないけど


プラン「イコプ出てこい!」

誰か「イコプさんがいる!」

30さん「なにあの魚人いるんか」


みたいな最悪の流れになった。
びっくりするくらい最悪の流れに。
もう完全に断われない空気。






タンバリンの入り口に向かう俺。
何も考えてねえタスケテ 定型文推奨とか書いてあったのに俺は何もない裸一貫
ステージにあがるその15秒ほどの間に何か考えねばならない 無理だそんなの無理だ
もう戦犯プランさえにも助けをこうほど俺は追いつめられていた
当然なんのアドバイスもくれなかった くそう;;くそう;;




そこからはよく覚えていない。当然写真も取っていない。
プックルちゃんの記事によるとログを記録していた人がいるらしいのだが、正直有史から消してほしい。「なんかとりあえず感動的なことを言ってごまかそう」と思って語りだしたが自分でも何言ってるかよくわからなくなってもうしっちゃかめっちゃか。確実に滑ってた。ただプランだけはその光景にうけてた。これが鬼か。




で、時がたち、放心状態でぼーっとしていたところ。

30さん「次、イコプ!」

え?何これ幻聴?何?




これが鬼か


30さんが間違えたのかさっきのがひどすぎてもう一回チャンスを与えようみたいな酷いお考えをされたのかわからないがなぜか2回目に呼ばれた。



出演の入り口に待機するもーこりーさんという人に「いや、2回目は結構です」と言われることを期待したが「どうぞ」と言われた。世も末。



2回目こそもうどうにでもなれと思って
「好きです!女子大生!」とか言った気がする。なんかこっちのほうが受けてた。よかった最高に面白いこと言えたみたいだ。やっぱセンスあるわ俺取り戻した自信。(自己マインドコントロール)


なんか本当に有り難いことですが、私のブログ読んでくれている人もたくさん来てくださっていたみたいでして。凄く好意的に受け入れてくれました。
写真とか取ったりとか、いいね!としてくれたりとか。。。もう頭がぐるぐるしてきた。なんだこれ俺ジャニーズJrだっけ。このままでは自分が保てないと思いプランに相談



プランは出会った瞬間から要所要所で「迷宮いく?」とか「後で迷宮いこう」とか連発していましてこの人どんだけ迷宮すきなんだよ。結局あとで行くことになるんですけど。


プラン「ぺけぴー呼ぶ?」



ちょwwwおまwww

ぺけぴーさんといえばあの有名なあの人ですよね。
そんな人まで来てどうなるんだ俺の器はもうあふれかえってるぞまともに会話する気力は残っていない助けてくれ

<パーティに仲間が加わった!>



嗚呼・・・


ぺけぴー氏が登場するや否や複数の人にかこまれるぺけぴー氏。
ブログ見てます!ブログ見てます!と恐ろしい人気。プランも。

俺もうこんな人達と一緒にいられねえよ助けてよと一人雑踏を離れ、椅子に腰掛けた。
誰もいない、落ち着く。

しかしこのあと迷宮に行くって言ってたな。こっちに呼ぼう。



二人が来た。
椅子に座った。






・・・・・





撮影時




このストレスに我が家のテレビはよく耐え抜いたと思う。いつ爆発してもおかしくなかった

なんか二人が「不愉快だ」「ここが地の獄か」とか言い合っててどうしようと思っていたところ、そこにきれいなオーガが通りかかる。もみじさんという方だ。

僥倖ッ・・・!
助かる・・・圧倒的僥倖ッ・・・!





もみじさんととりあえず会話をする俺。
あちらでは魑魅魍魎な会話がされているようでしたが決して見ないようにする。
もみじさん、楽しいですねー^^
あちらは本当決して見ないようにする




しかし無理だった。
哀れもみじさんは結局迷宮に連れ込まれる。
犠牲者が増えただけか。俺はもみじさんにすまんと胸中であやまった。
死ぬときは一緒だよ。

石つぶてしばりでいこうとかペケピー氏がわけのわからんことを言い出したので、しょうがない俺もアモールの水しばりでいくよ僧侶イコプにまかせておけと乗った。
アモールの水は3つくらいしかなかったのですぐつきた。
ペケピーが死んだ。





死んだペケピー氏にプラン氏が「王子の接吻を受けよ」とか史上まれに見る最悪なモーションを始めた。たすけてたすけてもみじさん何か会話しようよ見ちゃいけないこれはスルーだよと思っていたら

「ペケピーが迷宮を離脱した」


嗚呼・・・


俺の脳裏に浮かぶイメージ。
このままでは俺も死ぬ。そして死んだ先に待っているものは。



・・・




「イコプが迷宮を離脱した」




すまんもみじさん 尽忠だわかっておくれ 地に落ちたら・・月に一回ビールを振るまうこと・・約束しよう・・・っ!!




と思ったら普通にもみじさんも離脱してきた。
気持ちわかります。無理ですよねそれは。




3人になった。

てっきりプラン氏も「おいおぃおぃ何だよぉー」みたいなノリで嬉しそうに出てくるかと思ったら出てこない。あ、あの人さっきメダル王とか使ってたな。




一人サポート3人を抱えて迷宮攻略中のプラン氏
想像すると本当に笑えて笑えて






そんなこんなで色々あって色々会った(このへんはもう他の誰かが書いてくれるだろうもういいよ俺疲れたよ写真だけのっけとくわ)








こうなった







皆さん本当にありがとうございました。






↑出てきた人達がいっぱい出てます 押してくれると俺の順位もあがりますよ!

拍手[20回]

カプラさんのチームが主催するファッションコンテストに参加してきました。

カプラさんは「眠れブタ野郎ども!」の名台詞で皆に親しまれる女気あふれる素晴らしい人です。一見そのセンセーショナルな台詞からは「この人ちょっと怖い人なんちゃうかゴクリハァハァ蹴られたい」とかそういう需要を満たすような女傑かと思われがちですが、本当の彼女は違います。イコプさん話したことあるからわかるんです。

カプラさん「こんにちは初めましてー!」
イコプ「どうもーちょw今おかんと天魔でwちょw」
カプラさん「はーいw」

というような会話をしたことがあります。
確かに短い会話でしたがその要所要所から奥に秘めたるカプラさんの優しさがにじみ出てました。でも当時イコプはそれよりおかんがレンジャーなのに爆裂拳しかしない危機のほうに意識を集中していた記憶もあります。

そのカプラさんのチームが主催するファッションコンテストに参加しました。
チームのメンバーに「行こうぜ」と声をかけると、数人のファッションに覚えのある者達が名乗りをあげましたので、「俺たちでコンテスト、賞総なめにしちゃおうじゃない」と乗り込みました。

ファッションといえばイコプと言われるこの時代。
ただ流行に乗るだけではなくて、流行を作る男になりたい。
俺は波になる。


<フォーマルなパンツに合わせた肉体のセクシュアリティに揺らめくパンプキンこれぞ外しのテク>


うちのチームからは、こたつ、にぼし、ウタウろぼが名乗りを上げました。

会場につくと、ものすごい数の人が集まっていました。
砂嵐だらけで何人果たして今この空間にいるのだろうかとわからないくらいでしたが、これぞイベントって感じがしました。フレンドにうしのふんを渡したときのことが何となく思い出されましたが強い心で思い出さなかったことにしました。克己心というやつです。

クール部門と、キュート部門に分かれてのコンテストのようです。
クール部門に俺、にぼし、ウタウろぼ。
キュート部門にこたつが出ることになりました。


<あらぶるこたつさん>



<順番を待つクール部門出場者>

誇らしげに全裸にトレイだけを持った変なプクリポがいましたのでプススーこりゃ圧勝だわと思ったらうちのにぼしさんじゃないハガガガにぼし全裸で出るの大丈夫それ



そしてクール部門から大会が始まりました。

一人ずつ崖から飛び降りてきて、着地と同時にアピールするという催しです。
着地地点には観客が列になって待ち構えます。


みんな行儀よくアピールを鑑賞していますが、ひとりレッサーパンダみたいなプクリポがもの凄い列からはみ出て前に出ているのが気になりました。うちのチームの子じゃないといいけどと思いましたがもうどう見てもこたつでした。すみません申し訳ありませんこたつ酔っぱらってたみたいでヘコヘコ;;


ということで酔っぱらったこたつはキュート部門を待つことなく力つきログアウトして行きました。
残された期待の我らクール部門の男性人は3人とも見事に落選しました。本当に不思議です。やはり芸術が理解されるには時間がかかるようです。しかし優勝者さん達は確かにオシャレでしたので負けて悔いなしです。

カプラさんとチームのみなさん、楽しいイベントをありがとうございました!

隣のカプラさんち




ーーーーーーーーーーー
話変わって本日家から出たところですね



家の前に知らない人が立っていました。

おあ!と驚き慌てふためきました。
これってもしかして、と思いましたが「本物だー」とか言ってくださってまして、これいわゆる・・・

「ブログミテマス」

でったー!ありがたやありがたや読んでくださった方が来訪してくださったようです。
最近そんなこと言ってくださる方が増えてブログって凄いと思う反面ちょっとなんか恥ずかしい格好とかでは外を歩けないなと思うようになりました。ちょうど今回は至極フォーマルな格好でしたのでよかったです。

お家の中にご案内。

そういえば我が家の家具は誰でも動かせるようになってるんですけど。
このまえ家に帰ったら家具がごっそり壁ぎわに全て寄っていまして、スライムチャイムに「イタズラしちゃいました」みたいなコメントが書いてあったのです。

が、明らかに以前の適当に家具をぽいぽいおいてあった家の時よりきれいになっていましたのでむしろ有り難かったです。ほんとしょうもない家具しかなくてイタズラのしようがなかったのだと思うとイコプさん申し訳ない気持ちです。

ということで家にご招待。

モモさんという方でした。
ブログ書いている方に出会ったりすることが多いそうでして、色々お話させていただきました。実際プランさんに会ったときはこうだったとかですね色々ためになる話がきけましたグフフフプランさんは(略)

ということで色々話していたのですが



おっと家の中で立ち話も何だ。
椅子を用意します すみません気づかなくて



ま、おかけくださいこちらにどうぞ
ふむふむそれで?ほほうそんなことが?




へーそうですか!あっはっはそれはおもしろい








おまけ それいけうちのフレ②「ジュウス」



チームの参謀(物知り)として名高いジュウスさんですがたまに凄いの放り込んでくるんで油断がなりません

拍手[5回]

PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 畢竟ドラゴンクエスト All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]