忍者ブログ
DQ10で活動中の魚人。 チーム「コスポ・ミ・レイジュ」所属。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





某月某日。

バレンタインを目前にして、ドラゴンクエストの世界にも新しいイベントが始まりました!

こちらです。

ドラゴンクエスト公式イベントもありますので、少し間違えやすいですが、こちらのイベントは私イコプが主催した初のブログイベントです!

他のブロガーさんたちのブログをみていると、色々なイベントを主催されたり参加されたりで、すごく楽しそうだったのです。

これは俺も負けてられないな、と。

参加してみたいな、と思ったのですが何ぶん日本古来の奥ゆかしさとか恥じらいを持ち合わせている私めですので、いきなり御会いしたことのない方のイベントに参加するなんて想像しただけで顔面が紅潮し脈拍は増加、全身が震え始め体中の穴という穴から血がとまらなくなって絶命しかねない。とてもこれは無理だ。であれば自ら企画すればいいじゃない、という発想で生まれたイベントです(長い)


前回の記事を見てもらえばわかるように、イベントはとても複雑かつ巧妙に企画された戦略性の高いものなので、簡単に内容をまとめることはとても難しいのですが、そこをなんとか簡単にまとめると「イコプからうしのふんを貰う」ということになります。


イコプさんは60レベルの職業もいくつか持つかなりのヘビーゲーマーなのですが、いかんせん商才がありません。銀行に行ってみたところ、13000円の貯金がありました。全てをおろし、イベントのためにうしのふんを購入しました。

その数・・・97個!!(残った全財産61ゴールド)







時間になり、ありたけのうまのふんを握りしめ、イベント会場で来訪者を待つ私。


果たして来訪者は来るだろうか。
いや、来るだろう。
おかげさまでこのブログも数百人という(恐ろしいことですが)読者の方がいるよう。
こんな内容のないブログを読んでくれる読者の方ならば、おそらく内容のないイベントこそ「待ってました」と大喜びのはずです。
おそらく贔屓目に見積もって読者の5割・・・いや、7割の方は来られるに違いない。
まてよ?そうすると100人は超えてしまう・・・た、たりない!実弾(うまのふん)がたりない!
しかもこのせまいスペースに100人ものプレイヤーが集まってしまったら砂時計の嵐、嵐。
「イコプさんが見えないよぉ;;」とたくさんの人に辛い思いをさせてしまうことになる・・・まずい・・・これはまずい!


と冷や汗を感じながらイベントスタート。
幸いスタートの9時には誰も来ていません。

「・・・」

まだ始まったばかりですからね、そんなもんでしょう。
こういうイベントは「ちょっと遅れて行って俺そんな興味なかったんですけどちょっと顔だしましたー」的なオーラを出したがる人が多いですからね。みんなテレ屋なんだからぁ。




<15分経過>

だれも来ません。あれあれ?おかしいな。イコプさんちょっと暇な気分になってきてろうそくの火とパンプキンヘッドをいかに融合した写真をとるかに集中し始めてるぞ?そういうイベントだっけ?


と違う冷や汗が流れ始めたその時!
こんな写真をとっていて気づかなかったのですが、見ると対面の椅子に!


<このときイコプは彼女が天使に見えたという>


来ました!!!ついに来ました!!!!
来訪者です!イコプさんのイベント参加者記念すべき一人目です!!!
















これはまさかの展開でした。
ちあきさんはただ何となくコロシアム地下に迷い込んだ上に何となく裸のカボチャが座っていたのでかわいそうになって座ってみただけの方だったようです。
イコプさんはいやいやそうは言っても実はブログ読んできたんでしょ??と執拗に(迷惑)聞いてみましたがブログってなんじゃいみたいな感じでした。イコプさん恥ずかしい人でした。



<しょうがないのでしりとりを始めるイコプ氏>





・・・むさしってなんだ。
ドラクエしばりと今宣言したはず、むさしなんてキャラいたっけ?
なになにイコプパニックもう勝てる気がしません



<負けを認めるイコプ氏>



そんなこんなで20分くらいお話させていただきまして、ちあきさんは帰って行かれました。
強引にうしのふんを渡してイベントに参加したていにしようかと思いましたが、裸のカボチャにうしのふんを渡されたらいい気分はしないかもしれない、と大人の分別でそこはぐっとこらえました。





10時くらいになりました。

今のところ来訪者は1人(迷い込んだだけ)。


<探検を始めるイコプ氏>

そうそう確かに俺は3時間ここでイベントをするかのような気持ちでいたけれど、本当は違ったこのコロシアム地下酒場を探検して出現アイテムとかを完全に理解するのが本意だったんだ危ない危ない本来のモクテキをワスレルトコロダッタわーいピンクパール発見


といってやさぐれかけていた私ですが、

「たたたたた・・・」とそこに足音が近づいてきます!

来訪者!!!!!

と最高の笑顔で振り返ったイコプ氏の前に




<すごい変な人がいました>


どうしようすごい変な人きちゃいました。
イコプさん困惑気味です。これ女の人ですよね。女の人ってこんな格好していいんですか。



しかしどうやら今回はバレンタインイベントに参加したい本気の方です!!!
いうてもこの方、フレンドのカッツィさんなんです。
どうやらイベント失敗(うしのふんを97個握りしめて3時間地下に座っていた)という窮地に追い込まれかねないイコプ氏を見かねてこちらに来てくださったようです!!

しかしカッツィさんはこんな人じゃなかったはず。


<ふだんのカッツィさん>

このようにメタスラの帽子までオシャレに着こなすかなりの女だったはずです。
どうしたことでしょう。リアルで家が爆発でもしてどうでもよくなっちゃったんでしょうか。



よくよく効くと、イコプに合わせなきゃと思ったとのことです。
気を使わせて申し訳ない。

気を使わせた結果乙女にこんな格好をさせるなんてイコプさん少し反省しました。
そしてイベントを進めるためにうしのふんをご所望の7個お渡し。
これでイコプさんには7票はいりました。


<イコプ 7票獲得>




<あんた合わせたとか言ってノリノリじゃないかね本当は好きなんだろの図>

そんなこんなしてカッツィさんは去って行きました。

この格好で出て行くの恥ずかしいとか言っていたので、ルーラを繰り返しながら行くと画面から外れて気づかれにくいよ、とアドバイスしたところルーラ!どかん!ルーラ!どかん!と大騒ぎしながら去っていきました。


そして2時間がすぎた。

来訪者は今のところ二人(フレンド+迷い子)。
正確には一人の少年がすごい勢いで入ってきてタルを調べてすごい勢いで上って行ったのでそれも加えれば3人です。

よくよく考えればサーバーがどことか指定していなかったので、おそらく各サーバーに参加者が分散してしまったに違いありません。そうであれば40倍くらいの来訪者があったはずで、おそらく120人は来ていたわけです。しまったー違うサーバーに行って「イコプさんがいない;x;ぶえ;x;」となっていた方申し訳ない!!いやー!それが原因だったか!!!

と死んだ魚の目でつぶやきながら一人週末のドラゴンクエストを楽しむ俺。
チームメンバーが迷宮でわーわー楽しんでいて、たまにパーティチャットと間違えてチームチャットになった部分をみて「ああ今頃隠し扉がでなかったんだなぁクスクス」と有意義に過ごしました。もうイコプの精神状態は限界が近いようです。


そんなイコプを見かねて、チームメンバーが来訪!!

<モノゴィ登場>

モノゴィさんはかつてはディズニーランドを作ったこともあるというすごい人です。
チーム随一のハイテンションの持ち主です。
ブログも書いていますのでぜひ見に行ってみましょう。

MONOGOiのうなぢ

そんなモノゴィは俺の窮地を悟ったようだ。
一思いに、やってくれ、と。俺の目は訴えてた。
安楽死?違う、そんな安っぽいもんじゃない。
これは誇りを守るための、選択なんだ。

イコプ「いくつ投票しますか・・・?」
モノゴィ「・・・タンスにつめられるだけ」

ゴィさん・・・ありがとよ・・・
これで・・・俺、楽になれる・・・・


<イコプ90票獲得>



ということで午後11時ころ、バレンタインイベントは大盛況にて終わりを迎えました!!
結果!

イコプ 97票  1位

ということでアストルティアナンバワンナイスガイはイコプに決まりました!めでたいですね!きゃっきゃー!


ということで「迷宮にいこう迷宮にいこう」と開放感に満ちあふれた俺はチームメンバーを誘って地下を出ました。明るい・・・ここが地上か・・・とうっすら涙に滲む視界。

そんなときに奇跡が起きたのです。


知らない方が、「いいね!」を私にしてくれました。

ん?俺のこのファッションが心掴んじゃったかな?と思いましたが、

「イベントは終わりましたか?」との発言!!


まさかのブログ見てくださった方です!!!
人生始めてのブログミテマスです!!!!



<カモミィルさんという方です>

びっくりしすぎて写真をとらなきゃ!とらなきゃ!チームに報告しなきゃ!と大興奮でしてとれた写真が上のようなひどい写真でした。チームに「ブログみたって言われた!」と大興奮で伝えたところおめでとう!おめでとう!と大騒ぎです!そんなこんなでカモミィルさんと話すこともままならない状況です。「何この人こんな格好で寡黙な人やな」と思わせたかもしれません!すみません!



<記念撮影>

ブログを通じて広がる交流ー素晴らしいですね。
いや、イベントをして本当によかった。
カモミィルさんにふんを渡せなかったのが心残りですが、今後ともよろしく御願いします。




ということで尋常じゃないくらい長い記事になりましたが、イコプのバレンタインイベントの報告でした@x@b



拍手[10回]

PR
バレンタインイベント始まりましたね。

みなさん気になっていると思うので、リンクはっておきますけど、いちおうこのブログでも分かりやすいように、紹介しておきます。⬇のようなイベントのようです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


男気の競演!アストルティア•ナイスガイ総選挙!

「あなたの投票でアストルティア人気ナンバーワン男子が決まる!?」

世界一のナイスガイを決める「アストルティア•ナイスガイ総選挙」開催中!
アストルティアを代表する1名の美男子から、ひとりを選んで投票しよう!

イベント開催日程

2013年2月1日(金) 21:00 〜 23:59 
 

イベント内容

郵便局に手紙は別に届かないが男たるもの直接脳内に響くその声を感じ取り、
コロシアム地下」にいる
ナイスガイイコプに会いに行こう!

1. イコプから「うしのふん」をもらうと、イコプに投票したことになります。
うしのふんはイコプの財産が尽きるまでもらえます そのため、イコプへの投票はイコプの全財産が尽きるまで投票できます


2. 節分の豆まきの要領で、もらった「うしのふん」を誰かのタンスにねじこむと、その人との関係性が今後不安定になります。(イベントの結果には特に影響しません)

3. ナイスガイの投票数を集計!ランキングの結果は2月2日まで更新されます。

4. 2月2日に、アストルティア•ナイスガイが決定!後日、アストルティア•ナイスガイがとても喜びます!


<投票を待つイコプ氏>





拍手[7回]

休憩中、ふと冒険者の広場を覗いてみますと、こんな企画が。




<キリンビバレッジ ドラゴンクエスト10×ローソンキャンペーン>






どうやら、対象商品を1個買う毎にポイントがたまって、
そのポイントに応じてドラクエ内で賞品が貰える、てな塩梅のよう。
最高で15ポイント集めるとメタスラの帽子もしくはメタルスライムのTシャツが貰えるようです。


これには私、カチンときましたね。
帽子一つ手に入れるために15本も賞品を買わせるだなんて。ドラクエユーザーなら装備をちらつかせればホイホイとなんでも買うだろうなんていう商売魂胆が見え見えです。ユーザーをなめている。1本ってならまだしも、15本て、ねえ。まったく底の浅い商売戦略ですよ。こんなので簡単にペットボトルが売れるんだったら苦労はないです。いやースクエニさんももうちょっとマシな企画を提案できないもんかね。。。。うんしかしそういえばちょっと喉が乾いたわ。というかこれはカラカラといっても過言ではないレベルだわ。あそうだ、帰りにコンビニでも寄っていこう。
















本当偶然。
びっくりした。まさかちょうど喉の乾きを癒そうと思って買った15本のペットボトルと缶コーヒーが先の対象商品だったなんて。いやー偶然ってあるもんです。イコプ驚きを隠せません。店員さんがなんか半笑いだったような気もしますがあくまで午後ティーを愛する上での行為だったわけですし恥じるところは一つもありません。

まあでも、そういうことであればね。あえてアイテムを貰わないっていう必要もありませんし?貰ってあげようかな?えーTシャツとか帽子なんて別に正直なとこ言えばそんな欲しいっていうわけじゃないんですけどぉ、しかしTシャツは別のイベントでも貰えたようですがこのメタスラの帽子ってのは今回初なわけで今回のイベントの約2週間という前例のない短期間でのイベントであることを考えるとこれはアイテムとしての希少価値はかなり高くなる可能性があるメタスラ帽子にします!!メタスラの帽子をください!!!



















なんと言うオシャレ。
銀箔のつややかなフォルムに煌めく流線の輝き。たおやかに揺れる肉厚なボディが重厚な存在感を示しながらも、チャーミングな愛らしさが同居しています。こんな力のあるファッションアイテムには、カジュアルなTシャツパンツスタイルなんていうラフなスタイルが逆に絶妙にマッチするわけです。よかった。本当によかった。いらない缶コーヒーとペットボトルを15本も買った甲斐がゴエッフエフエフなんでもありません


チームに自慢するべくチムメイトに素早く報告。
ラッカランに見にきてくれました。









いらない缶コーヒーとペットボトルを15本も買った甲斐がゴエッフエフエフ











拍手[6回]

PREV ←  HOME
Copyright (C) 2017 畢竟ドラゴンクエスト All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]